ケーキ作りで余った生クリーム保存方法と、その意外な使い道とは?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

ケーキのデコレーションなどに使う生クリームって、

中途半端に余らせてしまうことってありますよね。

そんな時は、他のお菓子作りや、料理に活用してしまいましょう!

今回は、ケーキ作りで余らせてしまった生クリームを、

色んな料理に大変身させる使い道と、

すぐに使わない時の保存方法を紹介します!

保存編:冷凍保存のコツと注意点!

余った生クリームをすぐに使わない時は、

冷凍保存しておきましょう。

開封した生クリームは2~3日で劣化してしまうので、

保存は必ず冷凍でお願いします。

保存方法は、タッパーに入れるか、

製氷皿シリコントレー、アルミカップに入れて小分けにしておけば、

早く凍るので品質も保てるし、後で使いやすいですよ。

注意点として、生クリームは必ず泡立てて、

ホイップクリームにした状態で保存しましょう。

生クリームをそのまま保存すると、油分と水分が分離して、

泡立てることが出来なくなってしまうので、

忘れずにホイップしておきましょう。

そして、生クリームは傷みやすいし、雑菌が繁殖しやすいです。

菌の繁殖を防ぐためにも、

保存する容器は熱湯消毒などをして、清潔にしておきましょう。

生クリームを解凍する時は、冷蔵庫に入れればOKです。

容器に入れたまま、冷蔵庫に移せば、

だいたい3~4時間ほどで解凍できます。

雑菌が繁殖してしまうので、常温での解凍はしないでくださいね。

ちなみに、生クリームは冷凍すると、約1カ月は保存できますので、

それまでに、色んな料理に使ってみましょう。

活用編:簡単にクッキー、アイス、プリンに変身!

解凍した生クリームは、やっぱりちょっと味の質が落ちていますので、

ケーキのデコレーションに使うよりも、

お菓子作りや料理の材料として使うのがおすすめです。

・クッキー

余った生クリームでクッキーを作ってみましょう。

ふんわりしっとりとした食感のクッキーが出来上がりますよ。

https://cookpad.com/recipe/4254405

・アイスクリーム

生クリームが余っていたら、アイスクリームにするのもおすすめ。

材料を混ぜて凍らせれば良いので、割と簡単に作れちゃいます。

https://cookpad.com/recipe/1089840

・プリン

生クリームがたっぷり入れると、なめらかプリンになります。

溶かしたチョコを加えて、チョコプリンを作るのもおすすめです。

https://cookpad.com/recipe/4260027

また、お菓子だけでなく、生クリームを料理に使うのもおすすめ。

特に、ホワイトシチューやクリームパスタなどの料理に加えると、

コクが出て更に美味しくなりますよ。

・ホワイトシチューのレシピ

https://cookpad.com/recipe/313989

・クリームパスタのレシピ

https://cookpad.com/recipe/2926850

この他にも、余った生クリームは、

ココアやコーヒーにのせても美味しいですよ!

まとめ

生クリームが余ったら、

製氷皿やシリコントレーなどに入れて、冷凍保存しておきましょう。

使う時は冷蔵庫で解凍してくださいね。

そして、余った生クリームは、

クッキーやアイス、プリン、シチュー、パスタなど、

色んな料理やお菓子に使えるんです。

生クリームが中途半端に余っていたら、

捨てないでどんどん使って行きましょう!

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク