年末年始には自分の実家に帰省する嫁? これって普通ですか?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

年末年始に帰省する人は多いと思いますが、

結婚していると、

嫁の実家に帰省するか、

旦那の実家に帰省するか、

揉めることってありませんか?

特に、年末年始、

嫁が自分の実家に帰省することに対して、

疑問を持つ男性が多いようです。

では他の家庭ではどうなんでしょうか?

今回は夫婦間のトラブルになりやすい、

年末年始の帰省事情について解説します。

イマドキの年末年始帰省事情。果たして多数派はどれ?

スポンサーリンク

結婚したからには、嫁は夫側の家の人間、

という古い考え方から、お盆もお正月も、

夫側の実家に帰省するのが当たり前でした。

未だにこの古い考え方から、

嫁は自分の実家に帰省しないのが普通、

といわれている家庭もあるようです。

でも、イマドキの夫婦の帰省事情としては、

どちらかの実家に帰省するのではなくて、

お互いの実家に帰省する、

というケースが多いようです。

現代では、結婚した後も

仕事を続ける女性が多いため、

夫婦平等のライフスタイルをしている

家庭も増えています。

また、夫の実家があまりにも

遠方だったりすると、交通費だけでも

相当のお金がかかってしまうため、

嫁の実家にだけ行く、

ということもあるんだとか。

反対に、嫁の実家が遠方で

なかなか両親に会えないから、

年末年始くらいは嫁の実家に帰省、

という場合もあるようです。

両親に会える頻度とか、

実家までの距離とかも関係してきますが、

最近では、必ずしも夫の実家に帰るわけではなく、

嫁の実家に帰る、

ということも一般的になっているんです。

離婚問題にまで発展?!年末年始帰省問題とは?

夫は年末年始、家族を連れて実家に帰省すれば、

後は基本的にご馳走を食べて、

お酒を飲んでのんびり過ごしてしますよね。

でもその頃、あなたのお嫁さんは

何をしているか知っていますか?

お嫁さんは慣れない家で、

気を遣うお姑さんと一緒に、

休む間もなくお正月の準備をしたり、

男性陣のためにお酒を運んだりしているんです。

つまり、お嫁さんには

お正月休みがないんですよね。

しかも、ただでさえ

夫の実家にいるって気を遣うことなのに、

お姑さんとの仲が上手くいっていないようなら、

なおさら疲れてしまうもの。

年末年始はお嫁さんにとって、

とんでもなくストレスが溜まるイベントなんです。

それでも、夫は労いの言葉やフォローもなければ、

当然のようにのんびりとお正月を満喫している。

お嫁さんも人間ですから、

お正月も休みなく働けば疲れるし、

夫への不満も募ります。

そして不満が爆発すると、

夫婦ゲンカをしたり、最悪の場合、

離婚にまで発展することだってあるんです。

それを避けるためにも、男性の皆さんは、

自分の実家に帰省したら、

しっかりお嫁さんに感謝して、

労ってあげてください。

もしお姑さんと不仲なようなら、

帰省中はフォローも忘れずに。

そして、出来ることなら、

今年は夫の実家、来年は嫁の実家に帰る

というように、交互に毎年、

帰省先を変えるようにすると良いですよ。

もしくは、いっその事、帰省しない、

という選択をしてみてはどうでしょうか?

自分たち家族だけで過ごす

年末年始も良いものですよ。

お正月の準備を手伝ってあげれば、

夫としてちょっと株が上がるかも?

いつまでも夫婦円満に暮らしていくには、

思いやりが大事

なんです。

年末年始であっても、

お嫁さんに対する思いやりは、

絶対に忘れないでくださいね。

まとめ

最近では夫婦平等の考えが

強くなってきているので、

夫側だけでなく、

嫁の実家に帰ること

も増えています。

でも、もし夫側の実家に帰省する、

という決まりがあるのなら、

男性陣はのんびりしているだけでなく、

お嫁さんへの気遣いは忘れずに!

そして定期的に、

お嫁さんの実家にも一緒に行くようにしましょうね。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク