左遷?精密検査・・健康診断の再検査は行かないと会社的にマズい?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

毎年必ず訪れる健康診断の時期。

毎年健康診断があった直後はいろいろ注意していても、

いつの間にか普段の生活に戻り、

ビクビクしながら健康診断にのぞまれる人も多いのではないでしょうか?

体重が増えていたり、

血圧が上がっていたりだけならまだしも、

再検査なんてなった日には。。

「仕事も忙しいし、そんな大したことはないだろう」

と再検査に行かない人もちらほら見かけます。

今回は再検査になったとき、

「再検査に行かないと会社的にどういった問題があるのか?」

また

「その際の費用は?」

などの疑問に答えていきたいと思います。

健康診断の結果から、呼び出しが。就業規則に強制の一文がなければクビになったりはしませんが・・

毎年の健康診断は労働安全衛生法上、

受けることが義務付けられていますが、

再検査になった場合は、義務付けられているわけではないため、

正直絶対に行かないといけないというわけではありません。

ですので基本的には自己責任なのです。

ただ「自分の問題だしいいや」と

再検査を受けないのは少し早とちりです。

再検査を受けないでクビになることはありませんが、

社内で配置転換になったりと、現在の仕事を外される可能性があるのです!!

会社は健康診断の結果、

精密検査の案内がきた社員を把握しています。

精密検査の案内がきているにもかかわらず、

それを受けずに業務を続けていき、

万が一体調を崩してしまう社員がいたとしたら。。

労基署の目が厳しくなっている昨今、

そんなことがあろうものなら、

次の日の朝にはニュースに取り上げられ、、、

悲惨な末路を辿るかもしれません。

ですので、もし精密検査の案内が来ても無視し続けていると、

あの社員は健康状態に問題があるかもしれないという不安点から

異動させられるかもしれないのです。

ですので精密検査の案内が来たら、

面倒かもしれませんが、自分の体のため、

今後のキャリアのため、

ひいては家族のためにもすぐに受診しましょう!

では精密検査の案内が来た場合、

どこで受診し、費用はどうなるのかなどを説明していきます。

健康診断の再検査はどこで受ける?費用負担は?

再検査の案内が来た場合、

まずは受ける病院を探します。

1番簡単なのは、

健康診断を受けた病院で再検査を受けることです。

紹介状などが必要なく、データも残っているので、スムーズに受診できます。

またご自身のいつも受診しているかかりつけの病院があれば、

これまでの自分がかかってきた病気のデータがあり、

気心が知れているので楽かもしれません。

健康診断の結果とこれまでのカルテを元に

診断していただけるのもメリットだと思います。

全く行ったことのない病院に行くのであれば、

紹介状が必要になるかもしれませんが、

セカンドオピニオンとして

納得のいく診察を受けたいという方には良いかもしれません。

費用に関しては、自己負担ですが

保険が適用されるので安心してください。

会社によっては指定の病院での受診の場合に

負担してもらえるケースがありますので、

確認はしたほうが良いですね。

おわりに

どちらにしても再検査の案内が来たら

精神的にも不安になることがあるかと思います。

すぐに受診し、安心して普段の生活に戻りましょう!!

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク