炭水化物抜きダイエットを成功に導く食事メニューをご紹介!

アドセンス本文上

スポンサーリンク

ここ数年では、ご飯やパン、麺類などを摂らない、

炭水化物抜きダイエットが話題になっていますね。

でも、このダイエット方法をしていく場合、

一体どんな食事を食べると良いんでしょうか?

今回は、炭水化物抜きダイエットにおすすめの食事と、

失敗しない方法を教えます。

運動しなくても健康的に痩せられるので、

ぜひ試してみてくださいね!

炭水化物抜きダイエットに挑戦!やりかたと、失敗しない方法を伝授します。

スポンサーリンク

炭水化物抜きダイエット、という名前が付いていますが、

実際には、炭水化物を一切摂らないのではなく、

摂る量を制限するダイエット法なんですよ。

もともと、炭水化物を一切摂らない食事法というのは、

糖尿病患者の治療に使われたもの。

健康的な人が炭水化物を全く摂らないと、

ケトン体などが出てしまい、身体に負担がかかるとされます。

あくまでも炭水化物の摂取量を制限する、

という考えでいきましょう。

完全に炭水化物を抜いてしまうと、

糖質が不足してイライラしやすくなったり、

ケトン体が体臭や口臭にあらわれて、

においがキツくなったりします。

そのため、炭水化物を制限してダイエットをする場合は、

夜だけご飯などを抜くようにすると良いですよ。

3食のうち、全ての炭水化物を抜くのではなく、

夜だけご飯やパン、麺類などを食べないようにしましょう。

朝か昼に炭水化物を抜いてしまうと、

脳にエネルギーがいかなくなり、頭が上手く働きません。

そのため、夕食だけ炭水化物を抜いた食事を摂りましょう。

そして、最重要となるポイントは、

タンパク質をいつもの食事の

2倍は摂るように心がけることです。

おすすめは鍋料理や具だくさんのスープなど。

一食で色んな栄養が摂れるし、体も温まります。

しかも、汁気が多い料理は食べると満足感が得られますよ。

 

また、食事の時はよく噛んで食べること。

最低20回は噛みましょう。

そして、食べる量は必ず腹八分目にしておいて、

食べ過ぎないようにしてくださいね。

タンパク源がいつもの2倍程度であれば、

満足感がググっと上がるので食べ過ぎを防ぎやすいですよ。

また、食事の時は必ず野菜や汁物から食べていきましょう。

血糖値の上がり方がゆるやかになるので、

食後の満足感が長く続きやすくなります!

炭水化物抜きダイエットで、食べていいもの食べたほうがいいものって一体何?

炭水化物抜きダイエットをしている最中でも、

他の栄養は満遍なく摂った方がいいです。

ダイエット中だからと、肉類をあまり摂らない人が多いのですが、

これはNGです。

肉類もきちんと摂らないと、タンパク質が不足して、

痩せにくい体になってしまいます。

なにより、食欲が爆発してしまい、

十中八九リバウンドします。

確かに食べ過ぎてしまうのは良くないですが、

健康な体を維持していくには、肉類も必要な栄養素なので、

適量を摂っていくようにしましょう。

基本は、いつもの2倍くらいのイメージです。

もちろん、魚も定期的に食べていくと良いですよ。

揚物は食べたければ食べてOKです。

が、その分、きちんと主食は控えましょう。

また、もし麺類が食べたくなったら、

パスタやラーメンではなく、

おからやこんにゃくで作られた麺や、

シラタキなどを食べると良いですよ。

まとめ

炭水化物抜きダイエットを成功させるには、

夜だけご飯やパンや麺類を食べないようにしましょう。

その他の栄養はしっかり摂って、

肉や魚ももちろん食べても大丈夫ですよ。

むしろ、たくさん摂ってください。

そして、最低20回は噛むようにしてください。

炭水化物抜きダイエット中のおすすめメニューは、

鍋料理や具がいっぱい入ったスープなど。

一度に栄養がたくさん摂れるし、

体を冷やさないので、代謝も上がり痩せやすくなりますよ!

ぜひチャレンジしてみてくださいね!

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク