結婚式

結婚式場で着替える前の服装がわからない!私服のポイント女性編

結婚式に出席する時は、遠い場所の場合私服で行くことも多いですよね。

 

私はパーティードレスを着て電車や車の移動をすると、服にシワができるのが嫌なので会場で着替えるようにします。

 

しかし、私服で行くと言ってもジーパンにTシャツなどのカジュアルすぎる服装で行って良いか悩みますよね。

 

 

私が結婚式に行く時におすすめする服装は

 

・カジュアル過ぎないワンピース

 

・ボタンやチャックが付いている服

 

の2つです。

 

 

 

結婚式で着替える前の服装は特に決まっていない!おすすめな服装

 

スポンサーリンク






 

結婚式でのパーティドレスに着替える前の服装は、特に決まりはないです。

 

しかし、式場となるとドレスやスーツを着ている人がほとんどで、あまりにもカジュアルな服装だと少し恥ずかしいですよね。

 

結婚式の前に親族の方にも会うかもしれないので、やはりカジュアルすぎる服装は避けた方が良さそうです。

 

また、メイクと髪のセットは家でしてから行く場合は、着替える際にメイクと髪のセットが崩れないように気をつける必要があります。

 

その点をふまえて着替える前の服装を決めました。

 

 

・カジュアル過ぎないワンピース

 

私はストレッチのきいたワンピースを選びました。

 

色は紺色で、柄はストライプにしました。

スカートの丈は膝が見えないほどの長さにしました。

 

夏だったのでノースリーブのワンピースで上には何も羽織りませんでした。

寒い時期の場合は、羽織るならカーディガンなどでも良いと思います。

 

後ろにチャックなどはないタイプのワンピースでしたが、ストレッチがとてもきいているので、頭を通さずに腕を抜いて下から脱ぐようにしました。

 

服には良くない脱ぎ方ですが、メイクと髪のセットは崩れることなく脱ぐことができますよ。

 

足元はシンプルな黒色のパンプスにしました。移動の時に楽なようにヒールがあまりない靴にしました。

ロッカーなどにもしまいやすいのでおすすめです。

 

 

・ボタンやチャックが付いている服

 

私は前側にボタンが付いている長袖のワンピースを着ました。

色はグレーでウエストの所が切り返しになっているものにしました。

 

柄などはないワンピースにしましたが、派手過ぎない柄のチェックや花柄などにしても良いと思います。

 

前側にボタンがあるワンピースは、ビッグシルエットのものが多くお店にありました。

ビッグシルエットの服は流行っていますし可愛いですが、カジュアルになり過ぎるので避けた方が良いです。

 

秋頃に着たので、上にはトレンチコートを羽織りました。

足元はシンプルな黒色のパンプスにしました。

 

私はワンピースにしましたが、黒色のテーパードパンツにボタンやチャックが付いているシャツを合わせても綺麗だと思います。

 

 

 

前側にボタンがあるので脱ぐのはとても楽でした。

後ろにボタンやチャックが付いている服も、メイクや髪のセットを崩さずに脱げるのでおすすめです。

 

ただ私は身体が硬く、後ろにボタンやチャックがある服では心配だったので、前側にボタンがある服にしました。

髪型によっては後ろにボタンやチャックがあると、脱ぎにくい場合もあるので前側にボタンやチャックがある服が1番楽だと思います。

 

 

 

結婚式場で着替えるなら、小物を忘れないように!

 

私服での移動は服のシワも気になることがないのでとても楽です。

 

パーティードレスは生地も薄いものが多いので、秋や冬など寒い時期には特に温度調節がしやすい私服が良いですよね。

 

ただ気をつけないといけないことがあります。

それはパーティードレスに合わせるバッグや小物などを忘れないことです。

 

イヤリング、ネックレス、髪飾り、バッグ、靴、ボレロなど持ち物は多くあります。

 

ストッキングは履いていけるので良いですが、移動中に伝線することもあるので予備を持っていくとさらに安心ですよね。

 

私は荷物を忘れるのが不安だったので、何度も持ち物を確認しました。

服装に合うようだったらアクセサリーや髪飾りなどは付けておくと良いですよ。

 

ボレロは着ていくのは難しいと思うので忘れないように気をつけるか、ボレロのいらないパーティードレスにするのをおすすめします。

 

せっかくの可愛いパーティードレスも、バッグや小物がないと可愛さが半減してしまいますよね。

 

持って行くもののチェックは必ずするようにして下さい。

 

 

 

まとめ

 

結婚式までの移動は遠い時もありますよね。

なるべく楽な服装で行けると、遠い移動も快適ですよね。

 

行きだけではなく、少し疲れた帰りも私服で帰れるのはとても楽です。

 

 

更衣室やロッカーが付いている結婚式の会場がほとんどですが、レストランなどカジュアルな会場の場合は更衣室やロッカーがあるかどうか事前に確認しておいた方が安心です。

 

また、遠方から来る人が多い場合も考えて、更衣室が混まない時間に行った方が着替えもスムーズにできます。

ギリギリの時間に行くと慌てて着替えることになるので、時間に余裕を持って行って下さいね。

 

カジュアル過ぎない服装は少し難しいと思いますが、服の柄やスカートの丈などを気を付けるだけでカジュアルになり過ぎない服装になります。

 

ぜひ試してみてください。