簡単で手作りできるバザー雑貨は日常のプレゼントにも使える!手作りのススメ

アドセンス本文上

スポンサーリンク

手芸が好きです。

決して上手ではないけど、それなりの技術は長年やってると身に付きますね。

カンをつかめるようになるっていうか、経験則でどうにかできるようになってきます。

20年いろんな手芸に手を出して、やっとそこそこの出来のものを作れるようになりました。

パッと見で粗がみえないくらいのものを作れるようになると、周りから「私も作ってー」と言われるようになったりします。

パワーストーンブレスレットを手作り:https://ok-chishiki.com/6049.html

マスクを簡単に手作り:https://ok-chishiki.com/6055.html

たいがい「教えるから一緒に作ろうか?」って誘うんですが、忙しくて時間が取れない人や、手作り小物は好きだけど手芸には一切興味がない人には、もともとプレゼント好きというのもありまして、これ幸いとちょこちょこ作ってはプレゼントさせてもらっています。

キーホルダーやアクセサリー、布マスクなんかの雑貨が多いんですが、慣れればけっこう短時間で簡単に作れるものが多いんですよ。

初心者でもある程度見栄えのいいものが作れちゃう。

ちょっと興味出てきました?

完成品はえらく難しそうに見えるんだけど、実際やってみると「あら?こんだけ??」みたいなことも多々あります。

興味があって、少しでも作ってみたいなぁという気があれば、さわりだけでもやってみると楽しいですよ。

最近は100均で材料そろうし、失敗してもそれほどの痛手はなかったりします。

ただね、気をつけてほしいのは、「このくらいできないとダメ」と思ってしまうこと。

これ、絶対ダメですからね!手芸なんて、趣味の暇つぶしだからね、できなくてもいいし、やらなくてもいいんです。

興味があるなら、自分の楽しみの幅を広げるために、軽い気持ちでやってみましょう。

子供女の子限定・ヘアゴムを手作りで簡単に!

ちょっとお菓子をもらったとか、遊びに連れて行ってもらったとか、「お礼どうしよう?」って迷うことがありませんか?

それほど大したことじゃなさそうだし、なんならうちもやってるからお互い様な気もするし…ってな感じなとき。

なんかお礼をしておきたいんですよね、自分の気持ちをスッキリさせるために。

でも、あんまりしっかりしたものだと、相手が恐縮するじゃないですか。

そんなときは子どもに向けたプレゼントをするようにしています。

最近は手作りのヘアゴム。

ボタンを使ってヘアゴム作れるんですよ。

くるみボタンでもいいし、レジンで作ったボタンもかわいいし、100均で売っているちょっと大きめのボタンでもお手軽でいいです。

ヘアゴムの長いやつをボタンの穴に通して結ぶだけ。

ゴムの留め具なんてものも売ってますからね、それ使えば簡単なのに売り物みたいな出来になります。

これを2本セットにしてちっちゃいジップ付きの袋に入れたらOK。

女の子はもれなくキラキラ好きですからね、テンションだだ上がり。

まぁ、渡すときに気をつけないと、周りにいる関係ない子まで欲しがりますから注意は必要です。たまにお母さんまでおそろいで欲しがったりも…(笑)

なかなかの反応なので、こっちとしても楽しいです。

バザー商品は簡単手作りが一番!デコ雑貨を量産して乗り切る

幼稚園や小学校、保護者主催のバザーってありません?

贈答品や食品なんかのやつ、カレーとか大量に作らなきゃいけないやつ。

うちは幼稚園と小学校でバザーがあります。

大変なんですよね、バザー。準備にも時間かかるし、当日は忙しくて。

超楽しい!

普段はあまり話す機会のないお母さんたちとも話ができたり、みんな忙しすぎて変なテンションになってるから、必要以上に和気あいあいと作業できたり、終わったときにはやりきった感でまるで戦友みたいになっていたり。

関わってみるとけっこう楽しいものです。

で、必ず言われるのがこれ。

「手作り品、なんか出せない?」

「みんなで手作り品作るんだけど、参加してくれない?」

ほくほくでOK出しますよね!楽しくて。

でもこれ、手芸好き・プレゼント好きなワタシだから通じることです。

苦手な人、いるでしょ?雑巾すらまともに縫えない!って人なんかも。

ワタシ個人的には、何もかもできないって人はそれほど多くないと思います。

興味を持つ機会がないか、興味を持てる手芸と出会えなかったかじゃないかな?

まぁ、バザーなんて協力できる人や協力したい人が協力すればいいことです。

いやいやながら協力なんて、苦行ですからね、そこまで頑張る必要はないと思います。

周りが許してくれるなら、軽い気持ちで参加してみるか?くらいがちょうどいいです。

手芸にはあまり関わってこなかったけど、バザー協力はしたいし、でも裁縫は苦手だし…って人へのオススメは「デコ」。

100均でデコ素材をそろえて、空き瓶や手鏡にペタペタ貼り付けていきます。

空き瓶だとリボンを結んだり、マスキングテープを周りのグルっと貼るだけでかわいくなります。マステもいろんな種類が出てますから、大きめの空き瓶にはお菓子柄、小さめの瓶には宝石柄なんて分けておけば、買う方も「飴やクッキーを入れよう」とか「アクセサリー入れに使おうかな」とか、用途のあたりが付けやすいので、けっこう売れます。

シンプルな100均プラスチック小物にネイルシールやラインストーンでデコるのも人気です。

やっぱりキラキラ好きなんですね、現役女の子中心に、40年前に女の子でしたって方まで、きゃあきゃあ言いながら選んでいきますよ(笑)

まとめ

今ね、手作りってブームらしいんですよ。

フリマアプリにも手作り専用ってのもあるし、ハンドメイドの小物だけを扱うお店なんかも増えてきました。

温かみがある、微妙なゆがみがかわいい、完全に一点もの。

いろんな魅力があるんですよね。

自分で好みのものを作れると、人生がちょっと幸せなものになる気がします。

今はネットにたくさんの手作り指南が掲載されています。

材料も100均でかなりいいとこまでそろえることができます。

やる気さえあれば、初めての手作りというハードルは越えやすくなっています。

ちょっとやる気だして、そのハードル越えちゃってみませんか?

最初はヘタです。まぁ当然ですが。

でもね、2回目は確実に上手くなりますよ。

5回目になると、すでに手抜きの仕方まで覚えます。

「ちょっとやってみようかな?」と思ったら、ぜひチャレンジを!

もしかすると、眠っていた才能が花開くかもしれませんし、失敗してもあとから笑い話のネタになってお得ですよ?(笑)

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク