眉毛を抜きすぎた!毛根が死んだ…?試したほうが良いこととは?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

眉毛を抜きすぎて生えてこない…!

私も経験してきました。

そこで今回は、眉毛のお手入れについて

調べてみました。

抜いた眉毛が綺麗に生えない!生えてこない!そんな悩みはこう解決!

生えてこなくなった眉毛を生やすためには、

たまごの成分が入った美容液を

眉毛の部分に塗ると良いですよ。

私の場合ですが、

育毛剤のような感じで

まつげ美容液を塗って

使っていたことがあります。

生えるのが早くなった体感がありましたので、

ダメ元でも試してみると良いですよ。

毎日欠かさず朝と夜の2回塗るようにすれば

早ければ2週間ほどで生えてくるようになり、

遅い人でも1ヶ月ほどで効果が感じられるといわれます。

個人的な意見だと、

毛根が死んだ!とか思ったレベルで生えてこなければ

最低3か月は見たほうがいいなと思います。

眉毛が生えなくなるのは毛周期が乱れているから

 

抜いた眉毛が生えてこなくなる理由としては

『抜きすぎ』

『抜いた時に毛穴を傷めてしまっている』

『健康状態が悪い(体調不良やストレス)』

があります。

眉毛にも髪の毛と同じように

毛の生える周期というのがあります。

とにかく抜きまくってしまうと、

この周期が乱れてしまい

最終的に生えてこなくなってしまうのです。

 

たまに抜くぐらいに

したほうが良いんですね。

眉毛が生えてこない…育毛の要領で、温めたり育てろ!

生えてこなくなったら、

髪の毛の育毛を促進するのと同じように

血流をよくする、

栄養を与える

などが必須になります。

アイマスクや目の周辺を一日一回、

寝る前にでも温める習慣をつけましょう。

とにかく温めて血行を

良くすることが大切ですよ。

私の場合は、

目のクマや疲れの解消にも

役立ったので、

眉毛の生えも少し良くなって一石二鳥でした。

ストレスを感じすぎても眉毛がはえにくくなる!

 

そんなに抜く回数も多くないのに

生えてこないという人は

最近ひどく疲れることや

大きなストレスを感じることが

なかったでしょうか?

心身の不調は体調や肌に限らず、

髪の毛や眉毛などにも影響が

でてくるんです。

血流が悪くなるのも一因ですね。

もし思い当たることがあるようなら

まずは自分の心や体の疲れをとって

ケアしてみてください。

健康的な生活を心がけると

眉毛が生えるかもしれませんよ。

眉毛がなくて気になるなら、ペンシルで書くしかない

眉毛を書く道具は、

ペンシルタイプと

パウダータイプがあります。

眉毛がない!という場合は、

ペンシルタイプ一択ですね。

うまくぼかしを使って、自然に整えましょう。

抜くと眉毛が生えなくなる…カットする技を磨け

できるだけ眉毛は

自然な感じで整えていきたいですよね。

では、眉毛が生えてきたあとに

ナチュラル眉毛にする整え方の

ポイントを押さえておきましょう。

まず、あきらかに不要な毛は抜いても

構いませんが

それ以外を抜くのはやめましょう。

そして本来の眉毛の形をいじらないようにして、

眉毛の長さや太さを

あえて残しておくようにしましょう。

使う道具も3つだけ!

1、不要な毛を抜くための毛抜き、

2、毛の流れを整えるためのアイブロウブラシ、

3、カットするための眉毛用ハサミ

です。

ブラシはコーム付きのもの、

ハサミは先端がカーブ

しているものが整えやすくなるので

オススメです。

まずはコームで眉毛の流れを整えます。

これをすることによって

眉毛を切りすぎることが防止できます。

次に眉頭から

眉山までの間を指で押して

あきらかに自分の眉毛の形から

はみ出している毛をカットします。

そして眉山から眉尻までも

同じように整えていきます。

眉毛カットは難しそうにみえて

実は慣れたら抜くよりも簡単なんです!

流行の形にも整えやすいですしね。

イマイチ自分に合う形が分からない、

なんて場合には

まずどんな形が似合うのか

アイブロウで描いてみて

決めるのもいいと思います。

ちなみに顔の形で合う

眉毛の形があるのですが

面長さんの場合は太めで短い眉毛、

丸顔さんの場合はある程度の角度をつけつつ

長めの眉にすると

顔の丸さをカバーしやすいですよ。

まとめ◎

意外と眉毛のお手入れで悩んだり

困ったりしている人って多いと思うんです。

抜くのがいいのか、

剃るのがいいのかって結構迷いますよね。

たまに抜くぐらいで済むなら

抜くだけでもいいと思いますし、

頻繁に抜かなければいけないのであれば

カットした方がいいかもしれません。

眉毛カットは意外と難易度が低いですし

必要な道具もプチプラで揃えることができます。

毎回抜いて痛い思いをするよりは、

回数が多くてもカットする方が

メリットは多いと思います。

時間も短時間で済むので

夜寝る前や、準備する前の

一手間でもいいのではないでしょうか?

自分の生活スタイルに合わせて

お手入れをしてみるといいですよ。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク