これからの季節、夜に家に帰ってきてからのお風呂の際、ついつい湯船につかるのがめんどうくさくてシャワーだけで済ませてしまうなんてことはありませんか?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

しかし、実はこれ、

身体に悪いんです。

実はシャワーだけで済ませるのは

楽でこれからの暑い季節は

やってしまいがちですが、

これは身体のためには

避けたほうが良いのです。

その理由は、

身体があったまらないからです。

今日は、

夏でもシャワーだけで済ませるのは

良くないということを、理由を含めて

たっぷりお伝えしたいと思います!

シャワーで洗顔は絶対にだめと言われるのはニキビ・たるみの原因になるから?

スポンサーリンク

シャワーで済ませてしまう人は

あなただけではありません。

日本の夏は最近、非常に暑いので、

多くの人がシャワーで済ませて

しまっているようです。

しかし、これは実は

お肌と健康に良くないのです。

その理由は、

シャワーは非常に水圧が高いこと、

そして体が温まらないことです。

まず、シャワーは

非常に水圧が高いです。

そのため、お肌の角質が

洗い流されてしまいます。

確かに、角質は

お肌から出た垢のようなものです。

しかし、お肌は角質によって

守られています。

そのため、

角質が洗い流されてしまいますと、

お肌の表面があらわになってしまい、

細菌が入り込んでしまいます。

そうするとお肌からでた脂を餌にして、

細菌が繁殖してしまい、

ニキビやたるみの原因になってしまいます。

洗顔シャワーは楽…でも、やめたほうがいい理由は複数あった!

また、上記のニキビができやすいという

理由以外にも、シャワーで済ませることの

デメリットはあります。

一番最たるものは、

身体が温まらないことでしょう。

どういうことかといいますと、

湯船に入ると身体が全方向から温められます。

そうすると代謝が活性化されます。

しかし、シャワーで済ませてしまうと、

体温はあまり上がりません。

そうすると代謝が上がらず、

様々なデメリットが生じてしまいます。

例えば、代謝があがらないと

太りやすい体になってしまいます

あなたは基礎代謝という言葉を

聞いたことがありませんか?

基礎代謝とは、特に運動などをせずに

勝手に消費するカロリーのことなのですが、

この基礎代謝に大きく関与します。

朝、お風呂に入ったり、運動をしたりすると

ダイエットに効果があるという話は

聞いたことがありませんか?

これも、お風呂に入ったり、

運動をしたりすると代謝が活性化して、

脂肪が燃焼するからなのです。

したがって、

体温をあげて基礎代謝をあげると、

痩せやすい体になります。

また、同様の理由から、

血行が良くなるため、むくみが取れたり、

冷え性が改善したりします。

特に夏場は冷房冷えする人が多いので、

試してみるとおすすめですよ!

実際、私も夏場はシャワーで

済ませていたこともあったのですが、

湯船につかるようになってからは

冷え性が改善しましたよ!

シャワーで毛穴は開く?毛穴の汚れを落とす方法と、試したい洗顔方法とは

さらに、シャワーは

毛穴が開くとも言われています。

高温のお湯が当たるため、

毛穴が開いてしまいます。

したがって、風呂上りに

毛穴が目立ってしまうのです。

夏場は露出が多いので、

毛穴が開くと嫌ですよね?

さて、ではどのように

洗顔をすればよいのでしょうか?

もちろん、湯船につかるのが

ベストな方法です。

しかし、時間がなかったりするときは

難しいかもしれません。

シャワーだけで済ませてしまうことも

あるでしょう。

そういう時は、なるべく

水圧を低く、温度も低くしましょう。

そうすれば角質にダメージが

及ぶこともなく、しかも毛穴も

目立ちにくいです。

確かに身体を温める効果は低いですが、

ニキビなどはできにくくなります!

まとめ

以上、シャワーで洗い流すだけでは

身体に逆効果という記事でした!

いかがでしたか?

これを機に皆さんも洗顔の方法を

見直してみてはいかがでしょうか?

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク