七五三の母親は地味すぎるドレスじゃナンセンス?選び方のコツ!

アドセンス本文上

スポンサーリンク

子どもが主役の七五三。

でもせっかくならママだって

着飾りたいですよね。

だって、一生に一度のことですから、

きれいな思い出として残したいですよね。

けど七五三のママの服装って

いったいどんな服が良いのか

悩みどころなのです。

私もぎりぎりまで悩んでいました。

七五三の服装って、

こうしなきゃいけないといった

決まりごとは特にはありません。

一番多く選ばれている服装は

きれいめのスーツや、ワンピースです。

その中でも、

おすすめはワンピース(ドレス)です。

せっかくの晴れの日なのですから、

少し色のあるドレスを選んで

おしゃれしてみても

良いのではないでしょうか。

ドレスといってもいろいろあります。

トップとスカートの色が違う、

バイカラードレス。

色の組み合わせで

印象ががらりと変わります。

セパレート風ドレスも良いですよね。

気品があり、

きちんとした印象を与えます。

他にも、いろいろな種類のドレスがあります。

お気に入りのドレスのデザインを見つけたら、

次は色ですよね。

一番人気の色は、ネイビーやブラックです。

どんなシーンでも着まわせる色ですよね。

でも、頭からつま先まですべて

黒1色でまとめるのも

控えめな感じでいいですが、

それだと黒子みたいで

ちょっと華やかさに欠けてしまいます。

七五三はお祝い事なので、

できれば黒い服よりも

少し明るめなベージュや、

グレー、ホワイトなど色を入れると

写真を撮った際にも

華やかになっていいですよ。

また、七五三の時期は肌寒い日もあるので

ジャケットや、ボレロ、カーディガンなど

羽織れるものは必須です。

ドレスにジャケットをプラスすると

よりきちっと感もでて、

品良くまとまりますよ。

七五三を洋装で参加する時の母親の心得!どんな服装がマナー違反?

スポンサーリンク

七五三の服装はこれを着なければいけない

といった決まりごとは特にありません。

しかし、七五三は神社に参拝する

という神事になりますので

できれば控えたほうがいい

という服装はあります。

たとえば、

デニムやジャージなどの普段着や、

極端にはだけている露出が多い服

スカートの丈が短い服などは

避けたほうがいいですね。

また、何といっても主役は子どもです。

スパンコールなどが付いている服や

色が派手すぎる服をママが着ていると

せっかくの子どもの晴れ着が

台無しになりかねません。

出来るだけ

子どもの晴れ着を邪魔しないような

落ち着いた服装が良いですね。

パパはスーツできっちりしているのに、

ママは普段着。

逆にママはドレスを着ているのに、

パパは普段着。

これだとなんだかチグハグな感じですよね。

ママがドレスなら、パパもスーツにする

といった夫婦で服の格を揃えるというのも

大事なポイントです。

七五三の母親が服装をカジュアルにするのってどうなの?

今回はドレスを紹介してきましたが

絶対にドレスを着なくてはいけない

というわけではありません。

カジュアルでも良いんです。

七五三の当日って

子どもの準備でバタバタしてしまって

自分にまで手が回らないなんてことが

あります。

赤ちゃんがいる場合は

ドレスやスーツを着ている余裕なんて

ないですよね。

ママはスカートをはかないといけない

という決まりもありませんから、

パンツスタイルでいくママもいますよ。

ただ、同じパンツスタイルでも

デニムやジャージといった普段着は

ちょっとナンセンスですが、

きちんと感のある、落ち着いたものであれば

カジュアルでもなんの問題もありませんよ。

ちなみに私は

カジュアルなワンピースを選びました。

やっぱり、当日は肌寒かったので

ボレロ風のカーディガンを

羽織って行きましたよ。

子どもの晴れ着を邪魔しない、

母親らしい控えめな服装なら

どんな服でも大丈夫です。

ただ、パパとママの服装が

チグハグにならないように

気をつけてくださいね。

まとめ

七五三は子どもの成長を祝う家族の行事。

一番大事なことは子どもを祝う気持ちです。

それがあればどんな服装であっても

何も問題ないと思います。

家族の素敵な思い出を作ってくださいね。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク