七五三のお参りは普段着でも良い!お参りのみの服装コーデ例とは

アドセンス本文上

スポンサーリンク

子どもの成長って、ほんとにあっという間。

最近までオムツをして、

はいはいしていたような気がするけど、

もういつの間にかおしゃべりが上手になって、

一人で何でもできるようになってる。

そんなわが子が迎える初めての七五三。

着物を着せたいけど、金銭的な問題もあるし、

レンタルにして汚したらどうしよう。

普段着だとだめなのかな?

どんな服装がいいのかわからない!

なんて、初めての七五三って

いろいろ悩みますよね。

ところで、七五三って何か知っていますか?

七五三というのは、七五三詣でとも言い、

男の子は、数え年の3歳と5歳

女の子は数え年の3歳と7歳

11月15日(最近は10月~11月末頃)に

氏神様へ子どもの成長を感謝し、祝い、

これからの成長を願う

日本古来の神事なんですね。

関東地方が発祥とされていて、

地方によって言われや、習わしも異なります。

そんな神事なら、やっぱり着物を着せて

ちゃんとしないといけないのでは?

そんなことはないのです。

だって、普段でも

神社にお参りにいきますよね。

その時わざわざ着物に

着替えていかないですよね。

お正月の初詣ででも、

普段着で行きますよね。

だから、七五三でも

普段着で大丈夫ですよ。

それに着物に慣れていない子どもは

着崩してしまったり、汚してしまったり

親は常にハラハラしっぱなしなんて

大変ですよね。

女の子だったら、

ワンピースやアンサンブルなど

いつもよりちょっとおしゃれで

かわいい服を着せてあげると

子どももテンションあがりますよね。

男の子だったら、

スーツとまでは言わなくても、

ちょっとかっちりしたシャツにパンツ、

ベストなど、カジュアルだけど

おしゃれな服だとカッコイイですよね。

きちっとしたスーツやワンピースでなくても

ちょっとお出かけ用の服で大丈夫です。

七五三がお参りだけならシンプルな服装が○!あくまでも主役は子供と心得て

スポンサーリンク

七五三って子どもが主役です。

そんなに気負いすぎないでください。

お参りするだけなら、

シンプルな服装で十分です。

子どもに好きな服を選ばせてあげるのも

良いかもしれないですね。

着物は前撮りで写真として

残すことも可能です。

着慣れない着物を何時間も着るのは

子どもにとってもつらいですし、

親も汚さないようにと

気を張っているのも疲れます。

せっかくの晴れの日に子どもも親も

笑顔でいられないなんて

ほんとにもったいないです。

それに着物を着ていないと

成長のお祝いが出来ない

そんなことは全くないんです。

晴れの日に、自分の好きな服を着て出かけたら

大人でもうれしいし、笑顔になりますよね。

あくまでも、七五三は子どもが主役なんです!

子どもの意見を尊重しましょう。

七五三の母親の服装はカジュアルでも良い?コーデのポイントは?

いくら子どもが主役だと言っても

自分の服装をどうするか、悩みますよね。

着物だとちょっと派手すぎるかな?

だからと言って、普段着ている服だと

ちょっと浮いてしまうかもしれない。

考えだしたら余計にどうしたらいいのか

わからなくなってしまいますね。

そんな時は、子どもの服装と合わせること。

子どもがシンプルでカジュアルな服装なら、

親も同じシンプルでカジュアルな

ものにしましょう。

子どもはカジュアルなのに、ママだけ着物じゃ

誰が主役かわからなくなりますよね。

うちの子が七五三のとき、

私はカジュアルなワンピースに黒っぽい

カーディガンを羽織って行きました。

一緒に行った友人ママは、パンツスタイルに

ジャケットを羽織っていました。

結果として、カジュアルな服装でも

全然問題なかったです。

ただ、あまりにも派手すぎると、

主役が誰だかわからなくなってしまい、

本末転倒です。

あくまでも子どもが主役。

お母さんはわき役。

それを踏まえて洋服を選びましょう。

まとめ

 

七五三は子どもの成長を祝い、

喜ぶものです。

服装云々よりも、

祝う気持ちが大事だと思います。

着物を着た家族より、

普段着を着た家族のほうが劣るなんて

そんなばかばかしいことはありません。

子どものお祝いをしたい!

みんなでお参りに行く!

その気持ちがあれば、

どんな服装でも問題ないと思います。

素敵な七五三になりますように。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク