デートで海に行きたいけど、水着は無理!足だけ入りたい時の服装

アドセンス本文上

スポンサーリンク

夏が近づくにつれて、

好きな人や彼氏と海に行きたい!ですよね。

ですが、水着を着るのは少し気恥ずかしかったり、

ダイエットが間に合っていなかったり、

色々な理由で「水着を着るのはちょっと…」

と思っている人もいるのではないでしょうか。

私も、今年は水着が着れないなと

自分のお腹を見ながら少し残念に思っています。

ダイエットが間に合わなかったんですよね。

もっと腹筋を頑張らないと…

さて、本題に入りましょう。

水着が着れなくても、海に少しでも入りたい!

そんな風に思っている人もいるかと思います。

そんな時は、ミニスカートや

ショートパンツを履いていくといいですよ!

濡れることを心配することなく、

足を海につけて遊ぶことができます。

ミニスカートとショートパンツを

どんな風に履けば美脚に見えるのか、

それでは一緒に見ていきましょう。

ミニスカートやショートパンツで美脚をアピール!海に似合うおすすめ

タイトルにも書いてありますが、

水着が着れないそんな時は、

ミニスカートやショートパンツで

美脚をアピールしましょう。

「え?ミニスカートやショートパンツ?

私足に自信がなくて短いのは履けない…」

と思っている人も大丈夫です。

合わせ方次第で足が長く見えます。

どんな合わせ方をすればいいのか

さっそく見ていきましょう。

まず、ミニスカートを着るのにも、

ショートパンツを着るのにも、ポイントがあるので、

そのポイントを押さえましょう。

その1 ウエストは高めの位置に

その2 トップスはボトムにインして脚長効果を狙う!

その3 上に視線を集めるようにする!

        (ネックレスやピアスをつける)

その4 スカートやショートパンツとサンダルの色を統一!

この4つのポイントを押さえるだけで、

足が長く綺麗に見えますよ。

悪い例は、

シンプルなトップスをスカートの上に出すこと。

トップスをインしても、もたついていること。

下に目立つデザインをもってきてしまうこと。

上から下まで全部違う色などです。

やはり、全体のバランスと統一感が大事なんですね。

4つのポイントやバランス、統一感を気にしながら

コーディネートしていきましょう。

長めのスカートでもOK!風に揺れる裾をつまんで彼をドキドキさせて

「いくら美脚に見えるといっても、

ミニスカートやショートパンツは履けない!」

という人は、長めのスカートを履くといいですよ。

長めのスカートといっても、デニムやチノのような

硬い素材ではなくて、シフォンのような

風に揺れる柔らかい生地が好ましいです。

波打ち際で遊んでいる時に、

風でスカートがふわりとなびけば、

男性もドキッとするはずです。

海の色に合わせてスカートの色を

ブルーにするのもいいですよ。

とても爽やかに映りますし、

涼しげな雰囲気も出せます。

女性らしいピンクや白も、夏の強い日差しに

よく合います。

はかなげな雰囲気が出て、男性も

「守らなきゃ」と思うのではないでしょうか。

元気なイエローやオレンジもおすすめです。

弾けた色がより楽しさを演出してくれますよ。

大人の女性には、濃いブルーやカーキ、

テラコッタが似合います。

アースカラーのスカートを履くと、

ふんわりとした女性らしさと

健康的な美しさ両方を醸し出すことができます。

彼とのデートでは、可愛い女の子でありたいですよね。

私はその気持ちだけでもう可愛いと思いますが、

より輝くために洋服にも気をつかいましょう。

「お、今日もおしゃれで綺麗だな。

俺のためかな?嬉しいな~!」

と思ってもらえてたらこちらも嬉しいですよね。

もう夏も間近です。

スカートやショートパンツを履いて

彼と一緒に海に行って、

楽しい思い出を作ってみてはどうでしょうか?

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク