マイボトルのおすすめしたい飲み物はノンカフェインのルイボスティー

アドセンス本文上

スポンサーリンク

職場で喉が渇いた時に

どのような方法で水分補給を

していますか?

自動販売機やコンビニで購入したり

職場に置いてあるコーヒーメーカーや

水などを飲んだりなど

水分補給の仕方は

人それぞれだと思います。

しかし自動販売機や

コンビニで飲み物を買うお金って

よく考えてみると結構しますよね。

また、職場に置いてあるものだと

皆で共有して飲むので

遠慮してしまい十分に飲めない

という事も考えられます。

そんな職場での水分補給に

おススメなのがマイボトルです。

マイボトルを持っていれば

自分の好きな物が好きなだけ飲めるし、

またその日の気分で

持っていく飲み物を変えれば

それだけでも仕事に行くのが

楽しくなったり仕事がはかどる

なんて事も。

今回は、職場に携帯する飲み物で

おススメの飲み物と

職場での飲み物を節約する時の

方法について紹介します。

職場に携帯する飲み物でおすすめは目の疲れを癒すアイブライトティー

職場で飲み物を飲むとき、

水やお茶での水分補給も

もちろん良いですが、

どうせ飲むなら体や美容など

色々な効果が期待出来る飲み物を

飲みたいですよね。

仕事中、何かに集中していたりすると

すぐ目って疲れますよね。

そんな時におススメの飲み物が

アイブライトティーです。

今では

目の充血・疲れに悩んでいる方は多く

名前の通り目の疲れに効果的な飲み物で

目の負担を軽減してくれます。

しかし

飲み物であって薬ではなので

すぐに効果を実感出来る

という事がない事は

覚えておいて下さいね。

また、目のかゆみや

鼻水などにも効果的なので

花粉症の辛い季節にも

おススメのドリンクです。

【職場を美容タイムに!綺麗になれるおススメドリンク】

・ローズヒップティー

ローズヒップティーは

今や注目されている美容効果の

高い飲み物です。

ノンカフェインな上に

肌の新陳代謝を促す効果も期待出来、

ビタミンCがレモン果汁の20倍近く

とても豊富に含まれています。

さらに代謝を高めたい時には

ホットで飲むのをおススメします。

・コールドプレスジュース

あまり聞き慣れないこのドリンク。

コールドプレスジュースの魅力といえば

ビタミンや酵素などが失われることなく、

素材の栄養をまるごと取り入れられる所です。

栄養価が高い、胃腸への負担が少ない事から

デトックス効果も高く

デトックスが進めば肌が綺麗になる事はもちろん

髪の毛も活き活きと元気になります。

・ルイボスティー

私も好きでよく飲むノンカフェインのルイボスティー。

ルイボスティーの効果と言えばむくみ軽減や、

腸内環境を整え老廃物を出す事から

デトックス効果、また、アンチエイジングの

効果も期待出来ます。

・しょうが湯

しょうがは体を温める効果があるので

冷え性や寒がりの人にもってこいの食材です。

女性にとって冷えというものは良くないですよね。

冬はもちろん夏場のエアコンなどでも体は冷えるので

そんな時にもしょうが湯はおススメ。

作り方もしょうがとはちみつを

お湯に溶かすだけなので簡単に作る事が出来ます。

冷え対策ではしょうが湯と同じ効果を持つ

ごぼう茶もおススメです。

・緑茶

仕事中、イライラしてしまう時がある人もいますよね。

そんな時におススメなのが緑茶です。

イライラの抑制に効果があったり

その他にも食中毒や虫歯の予防、免疫力アップ

そしてお通じを良くするのにも役立ちます。

緑茶にはカテキンが豊富に含まれているので

消臭や中性脂肪を減らす効果も期待出来ます。

何気なく普段飲んでいる緑茶。

実はすごい効果が秘められていたんですね。

【他にはどのようなドリンクを入れている?】

 

今紹介した飲み物の他にも

独特の香ばしい香りが人気で

今ではラテなども売られているほうじ茶。

多くの人に愛されていて

手軽で親しみやすい飲み物のコーヒー。

眠気冷ましに効果的なココアなどが

おススメドリンクです。

また、特に多くの人から人気のコーヒーですが

成人病予防になったりリラックス効果があり

そしてコーヒーの中に含まれているカフェイン

これが意外にもとても良い役割をしており

集中力を高める、健康面に抜群の成分なのです。

職場での飲み物を節約するにはまとめ買いサイトの有効利用がおすすめ

 

職場で飲み物を飲むとき、

コンビニや自販機で購入したり

職場のポットやコーヒーなどを飲んでいる人など

様々かと思います。

しかしもし飲み物を買って飲んでいる場合、

その飲み物代ってばかりならないですよね。

生活の事を考えたりするとその飲み物代を

今よりも安くしたいと思う人も多いと思います。

そんな時どうしたら良いのでしょうか?

一番良い方法は

マイボトルに飲み物を入れて持っていく方法です。

マイボトルに飲み物を入れてくるだけで

だいぶ節約になるし、今売られているほとんどの水筒が

冷たいものでも温かいものでも長時間持続するので、

夏はキンキンに冷えた冷たいものを

冬は体まで温まる温かいものを入れて、

持ち運べぶ事が出来るので年中万能に使う事が出来ます。

そんな年中万能なマイボトルですが

購入する時にどのような仕様になっているか

しっかり見ないと買って後悔する事もあります。

私もそうでしたが飲み口にゴムが付いてなかったり

安さを重視して水筒を買ってしまうと

気づいたら飲み物が垂れていた、

こぼれていたなどといった事もあります。

そしてもう一点。

使った後の掃除は

毎日念入りにするように心がけて下さい。

水はそうでもないかと思いますが

お茶、コーヒーなど味の付いたものを入れた場合、

しっかり掃除をしないと臭いがついてしまったり

汚れが残ってしまっている事もあるので、

使った後の掃除は念入りにしましょう。

私は掃除を怠っていたので

何度もマイボトルを駄目にしてしまいました。

そうならないように気を付けて下さいね。

また、マイボトルも良いけど

飲んだ後に荷物になってしまうから、

捨てる事の出来るペットボトルや

パックで飲みたいという人もいるかと思います。

でも、コンビニや自販機で買っていては

毎月高くついてしまう、そんな方には

飲み物をまとめて買えるサイト

有効活用する事をおススメします。

スーパーやドンキホーテなど

安く購入する事が出来る店舗もありますが、

車がある人などは良いですが

車がない人にとっては運ぶのは大変ですよね。

また、車を持っている人でも

車に乗せられる量や運ぶ事を考えると、

1回で購入出来る本数は

ある程度決まってきてしまいますよね。

一方ネットを利用してまとめて買えるサイトから買えば

メリットも多く一回に何本でも購入出来るし

商品を玄関先まで運んでもらえるのでとても楽ですよね。

なのでマイボトルではなくペットボトルなどで飲みたい方は

まとめ買いサイトからの購入をおススメします。

<まとめ>

 

今回は、職場に携帯する飲みでおススメの飲み物と

職場での飲み物を節約する時の方法について

紹介しましたがいかがでしたか?

節約をしている人またそうでない人でも

毎日の飲み物代って本当にばかにならないですよね。

マイボトルまたまとめ買いサイト

そんな節約にもってこいの節約法です。

マイボトルに入れる飲み物やまとめ買いをする商品など

この記事を参考にして頂ければ嬉しいです。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク