ワイングラスの飲み口の汚れに男性ドン引き?!対策はあるの?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

食事中にワインを飲むとき、

どのように飲んでいますか。

ちゃんと食べ物を飲み込んでから、

ワイングラスの飲み口に口をつけていれば

大丈夫ですが、そうでない人は要注意です。

ワイングラスの飲み口を見てください。

大抵グラスが汚れてしまっています。

これではせっかくのお食事も台無しですよね。

そうならないように、

どのようにしたら改善されるかご紹介しましょう。

男性は見ている?!ワイングラスの飲み口が汚れたらどうしてる?

女性の場合だと

ワイングラスに口紅がつくことがあります。

これをナプキンでぬぐってはいけません。

意外とやってしまう行為ですが、

ナプキンでワイングラスを傷つける恐れがあるからです。

一度指で飲み口を拭いてから、

指をナプキンで拭くようしましょう。

口紅以外にも、

食事をしながらワインを飲んでいると、

飲み口が汚れている人がいます。

指で拭くには限界がありますので

そうならないようにするのがマナーです。

口紅もそうですが、

つかないように一度軽く押さえたり、

付かない口紅を使用したり工夫してください。

どうしても汚れが気になるときは、

グラスを新しいグラスに変えてもらうのも

良い方法かもしれません。

ここに気を付けて女性度アップ?!ワイングラスの飲み口の汚れ対策

ワイングラスの飲み口の汚れ対策は、

ちょっとしたことで改善されます。

自分の食事風景を見直しながら、

改善策と照らし合わせて見ていきましょう。

①料理をしっかりと飲み込んでいますか?

口の中に料理が残ったまま

ワインを飲んでしまうと、

グラスの飲み口は汚れてしまい、

最悪食べ物がワイングラスの中に入ってしまいます。

ワインは料理と合わせて味わって飲むと言われますが、

決して一緒に飲むわけではなく、

料理をしっかり飲み込んだ後に

ワインの味を楽しむのです。

しっかりと料理を飲み込んでから

ワインを飲んでください。

マナーとしても、

料理が口に入ったままワインを飲むのはNGです。

②口を拭いていますか?

料理をしっかり飲み込んでから

ワインを飲むのはわかりました。

それでは、ワインを飲む前に口を拭きましたか。

お肉料理や油が多い料理の後は、

備え付けのナプキンで口を拭きます。

あまり口を拭いてなかった人は、

口を拭くことを習慣化して

ワインを飲むようにしましょう。

③同じ場所で飲んでいますか?

ワインを飲んだら、

なるべく同じ位置・同じ向きでテーブルに戻します。

そうすることで、次にワインを飲むときも

同じ飲み口に自然と口がつきます。

今まで適当に飲んでいたならば、

飲む場所は一箇所と決めておきましょう。

ワイングラスの飲み口を、

一周汚していたなんてことは絶対に避けたいですよね。

相手のワイングラスが汚れていたら、

食事中はずっと気になってしまいます。

せっかくのデートも台無しです。

大人のマナーとしてしっかりと覚えておきましょう。

❤ 最後に 

女性の口紅は同性からしても気になります。

ワインを飲むたびに指でキュッと拭いているのが、

ちょっとわずらわしく感じています。

マナーとしては指で拭くことは良いのですが、

飲むたび拭いているのを見ると、

気になってしょうがないのは私だけでしょうか。

私の場合は、「グラスに付かない口紅」を

常に愛用して気をつけています。

皆さんはいかがですか?

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク