寒さから脱出!?まだまだ満喫できる沖縄の12月!服装選びのコツ

アドセンス本文上

スポンサーリンク

沖縄って夏のイメージが強いですけど、

冬もちゃんと寒くなるんですよ!

でも寒い沖縄って、

なかなか想像できないですよね。

もし12月に沖縄旅行へ行くのだとしたら、

どんな服装でいくのが

ベストなんでしょうか?

今回は、寒い時期の

沖縄の天候や気温について解説します。

12月の沖縄ってどれくらい気温があがるの?

スポンサーリンク

暑いイメージの沖縄ですが、

ちゃんと四季もあるし、寒波もやってきます

とはいえ、

沖縄の12月の平均気温は18.7℃で、

最高気温は21.2℃

最低気温は16.3℃なんです。

温度を見ると、本土の冬に比べて、

かなり温かいように感じますが、

海風や北風が強いため、

体感温度はガクッとさがるんです。

そのため、沖縄の冬もあなどらずに、

寒さ対策はしっかりしていきましょう。

12月上旬なら、日中は半袖でも大丈夫ですが、

海の近辺では風が強いので、

織るものも持っていってください。

特に天気が悪かったり、

夜になると冷え込みますよ。

そして12月も下旬になると、

沖縄も本格的に冬になり、

コートやマフラーも必要になってきます。

女性はミニスカートやショートパンツだと、

ちょっと寒いです。

必ずストッキングの着用は忘れずに。

ただし、日中の日差しは結構強いので、

帽子をかぶるなど、紫外線対策もしておくと良いですよ。

ただし、風も強いので、

飛ばされてしまわないように要注意。

また、真冬でも日中は暑くなります。

そのため、コートの下はなるべく

薄手のものを着るようにして、

おきましょう。

つまり沖縄の冬は、

寒暖差が激しい、

ということを覚えておくと良いですよ。

過去3年分の1月~12月の沖縄の天気と特徴

沖縄へ旅行に行く時に心配なのが天気、

特に台風ですね。

台風が来ると、飛行機は止まるし観光やレジャーも出来ないので、

なるべく、旅行に行くなら台風が少ない時期にしたいものです。

では実際、沖縄の1年は一体どんな天気をしているんでしょうか?

沖縄って、晴れの日が多いイメージですが、

もちろん梅雨もあるし、

夏場は天気が急変して、

ゲリラ豪雨ではなくスコール

降ることもあります。

1月~4月にかけては、

降雨日数は8~11日くらいなのですが、

5月に入ると、中旬から梅雨入りして、

雨の日が多くなります。

梅雨に入ると、

蒸し暑い雨の日が続くのですが、

6月頃には梅雨が明けると、

沖縄らしいスッキリとした晴れ間のある天気と、

カラッとした暑さになります。

7月は割と晴れの日が多くなるのですが、

8月~10月にかけては、台風の直撃が多くなり、

天候は荒れ模様になりがち。

また、夏場は晴れていても、天気が急変して、

局地的に大雨と強風を伴うスコールが降る場合が多いんです。

天候が悪くなったら、

外にいる場合は早めに屋内に移動しましょう。

そして11月~12月頃になると、

天候も割と安定してきて、快晴の日が続きますよ。

沖縄は夏の旅行に最適といわれていますが、

台風の直撃があるため、もし行くのなら7月頃がおすすめ。

もしくは、台風のシーズンも去った、

11月~12月の時期に行くと、そこまで混んでいないし、

天候も安定しているので、ゆったり観光を楽しめますよ。

まとめ

12月の沖縄の平均気温は18.7℃です。

ただし風がとにかく強いので、

体感的にはもっと寒く感じますよ。

12月中旬を過ぎると、

コートなど防寒着が必要になってきます。

ただし、日中の日差しは強く、暑くなる場合が多いので、

コートの下はなるべく薄着にしておくのがおすすめ。

12月頃になれば、天候も割と安定しているので、

観光旅行にも最適な時期ですよ。

どうぞ、楽しい旅行になりますように!

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク