両親に送る暑中見舞いを子供と手作り!文例やアイディアをご紹介!

アドセンス本文上

スポンサーリンク

7月から8月にかけて

お世話になっている人や

日頃中々会えない友人などに送る暑中見舞い

暑中見舞いを送るときどのようなデザインにしようか

なんて書こうか迷うという人もいるかと思います。

また、最近子供がお絵かきを始めた、

折り紙が好きという事なら

それを上手く使った暑中見舞いを

送りたいですよね。

今回は、子供と一緒に作る

暑中見舞いのデザイン

子供用の暑中見舞いの文例を紹介します。

スタンプや折り紙など様々!?子供と作る暑中見舞い!

暑中見舞いを出す時、

どのようなデザインにするか迷いますよね。

出来る事なら子供と一緒に

手作りの暑中見舞いを作りたいもの。

そんな子供と作る時の手作りアイディアは

絵を描く、折り紙を貼る、スランプを押す

と言った方法があります。

では、その3つを詳しく紹介していきます。

【絵を描く】

最初のアイディアは、はがきに絵を描く事です。

書く物はこれを書いて!などと決めずに

色鉛筆やクレヨンで

子供の好きな物を書くようにします。

子供は絵を書く事が好きだし

お絵かきを最近始めた子なら尚更、

夢中で書いてくれるでしょう。

【折り紙を貼る】

折り紙が折れる子や得意な子は

自分の好きな形を折って貼れば

素敵な暑中見舞いの出来上がり。

折り紙が折れない子でも

折り紙をビリビリ破ってペタペタ貼るだけで

世界で一つだけの素敵な物に仕上がりますね。

また、絵にプラスして折り紙を貼るのも

華やかな暑中見舞いになりますね。

【スタンプを押す】

暑中見舞いを作る為にスタンプを買うのは

正直もったいないですよね。

実は身近なものでも

スタンプになる素材はたくさんあります。

例えば、消しゴムや野菜、

様々な物についているふたなどを利用します。

野菜のスタンプであれば

切る野菜によっては様々な形となりますよ。

・おくら→星形

・れんこん→穴の開いた丸

・大根/ニンジン→丸

・ピーマン→花のような形

野菜をスタンプにするのは

少し抵抗のある人もいるかと思いますが

料理で使わない端の部分などを

再利用すると良いですね。

やり方としては

絵の具のパレットに好きな色を出して

(色が濃いと感じる時は水で薄める)

野菜の断面を絵の具に付け、

はがきにペタっとするだけ。

簡単だしスタンプって中々やる機会もないので

子供も大喜びしてくれる事間違いないです。

消しゴムスタンプは

消しゴムに好きなマークや絵を掘るだけ

自分だけのオリジナルスタンプを作れます。

また、物によっては小さかったり大きかったり

大小様々な大きさのあるフタのスタンプ。

色々な大きさのフタを組み合わせて

はがきに押してみましょう。

気持ちが大事!?子供用の暑中見舞い文例をご紹介

まず、子供と暑中見舞いの文を書く時に

親が書く内容を指定してはいけません。

子供が書きたい事を書いたほうが

子供の気持ちも届きもらった相手も嬉しいです。

送る相手は様々ですがここでは先生へ送る時と、

おじいちゃん・おばあちゃんへ送る時の

文例を紹介します。

【先生へ送る時】

★しょちゅうおみまいもうしあげます。

せんせいはおげんきですか?

ぼく(わたし)はまいにちぷーるや

おそとでげんきにあそんでいます。

せんせいもげんきにすごしてください。

へいせい○○ねん はちがつ

★ひまわりがおそらにむかって

げんきにさいています。

まいにちあついですが、

せんせんはおげんきですか?

ぼく(わたし)ははなびをみたりうみにいったり

まいにちたのしくすごしています

まいにちおそとであそんでいるので

ひやけしてまっくろになりました。

せんせいもげんきにすごしてください。

へいせい○○ねん はちがつ

【おじいちゃん・おばあちゃんに送る時】

☆しょちゅうおみまいもうしあげます。

まいにちあついですが、

おじいちゃん・おばあちゃんはげんきですか?

こんどおうちにあそびにいったときは

カブトムシとりやかわにつれていってね。

はやくあいたいな。

へいせい○○ねん はちがつ

☆しょちゅうおみまいもうしあげます。

おじいちゃんとおばあちゃんが

なつやすみにあそびにきてくれるときいて

とてもうれしいです。

ママといっしょにそうめんを

つくれるようになったので

こんどたべさせてあげるね。

おじいちゃんとおばあちゃんにあえるのを

たのしみにまっています。

へいせい○○ねん はちがつ

文章を書く時のポイントとして

今回は全てひらがなでの例文を紹介しました。

小学生などになると漢字を書けるようになりますが

保育園などの子ではまだ漢字は書けません。

そんな時、教えて書かせたり親が書いたりなど

無理に書く必要はありません。

今その子が書ける、その子らしい書き方で

文章を書くようにしましょう。

<まとめ>

今回は、子供と一緒に作る

暑中見舞いのデザインと

子供用の暑中見舞いの文例を

紹介しましたがいかがでしたか?

子供と一緒に時間をかけて

絵を書いたり、折り紙を貼ったり

文章を書いた暑中見舞いは

相手にもちゃんと気持ちが伝わる

世界で一つだけの特別なものとなります。

是非、デザインや文例など参考にして頂き

素敵な暑中見舞いを作り上げて下さい。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク