しみない目薬がしみる!?ドライアイの危険と簡単な対処法

アドセンス本文上

スポンサーリンク

いつでも、どこでも

スマートフォンを見ているこのご時世

ドライアイも他人事ではありませんよね?

ドラッグストアだけではなく

コンビニエンスストアでも目薬は簡単に

購入することができます!

そんな時に買った目薬が

何故かしみることありませんか?

実は私も経験者のひとりです。

眼に優しい目薬を買ったはずなのに

なぜしみるのか…

今回はしみる原因について

まとめていきます☆

 

 

長時間スマホが引き起こすドライアイと角膜損傷の危険な関係

順を追ってご説明しましょう。

まず、なぜドライアイになるのか。

別名を『乾燥性角結膜炎』

といいます。

日本の人口の800万人は

ドライアイであると言われています。

私たちの眼は

油層→水層→ムチン層→角膜・結膜

このような構造になっています。

それぞれの層について

紹介していきます!

油層

まぶたにあるマイボーム腺という部分から

分泌された油が作っている層です。

この油層が涙の蒸発を防ぎ

乾燥から目を守ってくれています!

水層

涙液で構成される層です。

※涙液とは涙成分の1つです。

眼球の保護役です!

角膜や結膜に栄養を届けたり

傷の治りを早める役割を担っています。

ムチン層

角膜が分泌した粘液です。

この層は水層の水分が

まんべんなく眼に広がるように

働いてくれています。

これらの層が

外の世界から私たちの瞳を

守ってくれていること

ご理解いただけましたか?

つまり、1つでもかけてしまえば

ドライアイになってしまう。

ということです☆

特にスマートフォンや

パソコンを長時間見ていると

瞬き(まばたき)の回数が

減少してしまいます。

瞬きが減ると

十分な水層を保つための涙が足りなくなり、

ドライアイとなります。

ドライアイの症状が出てくると

私たちは目薬をさしますよね?

層が欠けている(傷ついている)状態で

目薬を差すと

傷にしみることがあります…

ちなみに今どんな目薬を

使っていますか?

しみる場合は目薬を変えましょう!

目薬を買う場合は

ドライアイ用か

涙の成分に近いものを選びましょう☆

おすすめの商品を紹介しますね♪

商品選びの参考にしてみてください。

【参天製薬】ソフトサンティア

商品詳細はこちらから確認できます!

↓ ↓ ↓

https://www.santen.co.jp/ja/healthcare/eye/products/otc/soft_santear.jsp

清涼感もなく

涙成分に近い目薬です。

更に嬉しいのが

裸眼でもコンタクトを付けたままでも

使用できるという点ですね♪

 

 

蒸しタオルをつかった角膜修復法

目薬で水層を補っても

油層に問題があれば意味がありません!

あいた穴から

水分が次々に蒸発してしまいます…

油層に十分な働きをしてもらうためには

『蒸しタオル』が重要になってきます☆

この蒸しタオルが

どんな役割をはたしてくれるのか

説明していきますね♪

眼を覆っている油は

マイボーム腺から分泌されていると

始めにご説明しましたよね?

実はこの腺、

詰まってしまうことがあるのです。

すると炎症を起こしたり

ドライアイの原因になったりします。

蒸しタオルで温めることで

油の状態が良くなるのです!

蒸しタオルではなく

温かいアイマスクを使っても大丈夫です。

また、この蒸しタオルは

角膜保護に役立つだけではありません!!

仕事や私生活で

眼を酷使していると

なんだか瞬きが重たいと感じたり

眼の奥がズンと重たく感じることは

ありませんか?

それは眼が疲れている時のSOSです!

筋肉が硬くなったり

血流が悪くなっているので

蒸しタオルで緩和させましょう。

その状態で少し休憩すると

だいぶ症状が軽くなります♪

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は目薬がしみてしまう原因

についてまとめました!

しみてしまった場合は

目薬の変更と蒸しタオルを

せび試してみてください。

もし改善されなければ

すぐに眼科を受診しましょう!

この記事があなたの参考になれば幸いです☆

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク