浴衣は痩せすぎには似合わない?!体型による悩みは補正で解決!

アドセンス本文上

スポンサーリンク

こんにちは!

がやってきましたね~。

夏といえば祭り

祭りと言えば浴衣

特に学生の内は

可愛くおしゃれして

青春を謳歌したいですよね☆

今回は

浴衣に関する記事です。

・浴衣が似合う体型

・体型別補正方法

この2点に着目していきます。

是非、読んでいってくださいね♪

 


 

浴衣に似合う体型とは?補正することでどう変わる?

スポンサーリンク

まず、浴衣が似合う

体型についてです。

ずばり…

寸胴(ずんどう)です!

普段着であれば

くびれもなく

胸もあまりなくて

スタイルはあまり良くない。

実はそんな方にこそ

浴衣が似合うんですよ♪

浴衣は帯を胸の下から

ウエストのあたりにかけて

巻きます。

その時に

胸が大きかったり

ウエストが細いと

不格好になってしまいますし

着崩れしやすくなります。

その場合は

胸にさらしを着けたり

タオルでウエストを

太くする必要があります。

とはいえ、補正方法や

浴衣の選び方に注意すれば

見栄えや着崩れを

気にすることはありません♪

 


 

目指せ浴衣美人!体型別の補正方法や必要なものをご紹介

それでは体型別に

補正方法と似合う浴衣を

紹介していきましょう☆

◆やせ型

【補正方法】

先ほどもご説明した通り

ウエストは寸胴にする必要が

あります!

使うのはご自宅にある

フェイスタオル・バスタオル

さらしこれだけです。

バストトップから

骨盤のあたりまでが

なだらかになるように意識して

タオルを巻き付けましょう。

この時きつすぎると

苦しくなって

体調を崩しますので

注意してくださいね☆

…と言葉で言うのは

簡単ですが

実際に着付ける場合は

写真か画像が無いと

困ってしまいますよね。

そこで頼りになるサイトを

見つけてきました☆

↓ ↓ ↓

https://yukatamusubi.com/contents_02.html

こちらのサイトでは

体型別の補正方法を

画像付きで説明してくれます。

紹介してある体型を

ざっと羅列しておきますね!

・ウエストが細い

・お腹が出ている

・バストが大きい

・腰回りが細い

・ヒップが大きい

・肩が上がっている(いかり肩)

これらに該当している場合は

サイトに補正方法が

掲載されていますよ♪

このように

体型は補正によって

カバーすることができます♪

後は着物の選び方を

気を付ければ完璧です。

まずは身長にポイントを

置いてみましょう!

◆低い人

柄は大きいものより

小さめのものを選びましょう!

身長の低さを

カバーしてくれます。

これは他の服とも同じですが

縦のストライプなどは

身長を高く見せてくれます!

◆高い人

比較的どんな柄でも

スタイリッシュに着こなすことが

できます!

ベースはシックなカラーで

派手で大きなワンポイントが

あるような浴衣は

高身長だからこそ

着こなせる浴衣ですね☆

お次は顔立ちにポイントを

置いてみましょう!

◆ハッキリ

淡いカラーよりは

凛としたカラーが似合います。

私の中では

紺色が一押しです☆

柄も可愛らしいものよりも

大人な女性に合うような

上品な柄がいいでしょう!

◆ふんわり

シックなカラーで

ギャップを演出することも

出来ますが…

ここはやはり

淡いカラーがおススメです。

柄はくっきりしているものより

じわっとにじんで見えたり

ぼやけているものが

おすすめです!

最後に私から1つ☆

これで浴衣はばっちりです!

最後に確認していただきたい

部分があるのですが

どこだかわかりますか?

うなじです!

髪をアップにする場合は

特に注意が必要です。

こんな恐ろしいデータが

あるのです!

↓ ↓ ↓

https://www.ururu-shaving.com/contents/unaji/boyseye.html

男性はもちろんですが

女性は同性のおしゃれには

厳しいチェックが入ります。

うなじのケアは

忘れないようにしましょう。

ケアの方法について

参考になるサイトを

紹介しておきますね♪

↓ ↓ ↓

josei-bigaku.jp/kireinaunaji3413/

まとめ

いかがでしたか?

社会人になると

浴衣を着る機会が

グンと減ってしまいます。

今のうちに

精一杯楽しんでください☆

この記事があなたの

参考になれば幸いです☆

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク