家で作る焼きそばを屋台の味にするには!?必要なものや手順をご紹介

アドセンス本文上

スポンサーリンク

こんにちは!

お祭りといえば

屋台ですね☆

屋台にも

たこ焼き

りんご飴

綿菓子などなど…

様々ですが

中でも王道!

これは外せない!

と言われるのが

焼きそば』ですよね♪

屋台で食べるあの焼きそばが

家で作れないものか?

考えたことありませんか?

今回は

“屋台の”焼きそばの

作り方について

記事をまとめていきます☆

是非、読んでいってくださいね♪


 

具にも秘密が?!家で作る焼きそばを屋台風にする為に必要なものとは

家で屋台風の焼きそばを

作るために必要な

道具・材料を紹介していきましょう!

屋台の焼きそばが

美味しくなる理由の1つが

“鉄板”です。

お祭りで使用されている鉄板は

一度にたくさん作れるだけでなく

火力が強いので

パラっと仕上がります!

パラっと

と言うとなんだか

炒飯の様ですが…

自宅で作る焼きそばを

思い浮かべてみてください。

麺は水気を含んでいて

全体的に重く、ベチャっと

していませんか?

それに比べて屋台では

麺同士がくっつくこともなく

ベタっと感がありません。

もちろん触感だけでなく

味にも違いがあります☆

鉄板で作ると

余分な水分が蒸発します。

そうすることで

ソースが麺に吸い込まれ

凝縮されるのです!

自宅の焼きそばは

麺の内側に既に水分が

多量に含まれているので

ソースは内側までは

吸収されません。

麺の表面にだけつくので

ソースのうま味も半減します。

それだけでなく

ソースを加えることで

麺が余計にベタっと

してしまうのです…

続いて必要な食材も

紹介していきますよ♪

・焼きそば麺

・豚バラ小間肉

・キャベツ

・もやし

・ニンジン

(調味料)

・塩コショウ

・お好みソース

・ウスターソース

・油

以上です!

野菜はたった3種類ですが

そこが屋台風にする

ポイントになっています!

屋台焼きそばの主役は

そう!

です!

具材は気持ち少なめくらいに

抑えておきましょう♪

作り方にもコツがある?屋台風焼きそばの作り方とは

それでは作り方を

紹介していきましょう!

とはいっても

焼きそばのために

わざわざ鉄板を購入することは

出来ませんよね。

ですので

フライパンで作るレシピを

紹介していきます☆

心配ご無用です!

ポイントを押さえていけば

麺がベタベタせず

屋台風に仕上がりますよ♪

1.野菜を切る

この時野菜の大きさに

注意しましょう!

屋台の焼きそばを食べた時

野菜の存在感はどの位でしたか?

ちなみに私の場合

キャベツは

3cm×3cmの四角

人参は

長さ3cmの細切りでした!

2.野菜はレンジでチン

様子を確認しつつ

火が通る少し手前で

取り出しておきましょう♪

生のまま炒めてしまうと

フライパンの中に

水分が出てきてしまいます。

これを麺が吸うと

ベタっとしてしまうので

始めは別々に火を通しておきます。

3.豚バラを炒める

油をひいて

フライパンで炒めましょう。

豚バラなのに油!?

と思うかもしれませんが

屋台の焼きそばって

意外と油が多くて

麺がてかっているんですよ☆

4.焼きそば麺をチンする

最後はスピード勝負になるので

あらかじめレンジでチン

しておきましょう!

5.肉と麺を合わせて塩コショウ

麺を入れてからは強火で

一気に仕上げます。

麺の周りに油がまとわりついて

パラっとなったら

いよいよ最後です。

6.野菜とソースを投入

お好みソースはマイルドに

ウスターソースは

ツンとした香りと

辛めの味を演出します。

好みに合わせて

調節してみてください♪

ソースは少し焦がして

香ばしい香りがたつくらい

炒めましょう。

まとめ

いかがでしたか?

意外と屋台の味に

近くて驚くはずです!

作る時は

強火を意識してください♪

麺のべたつきが防止できて

ソースの香ばしい香りが

ふわっと鼻をくすぐる

焼きそばに仕上がります!

ソースの配合は

少し難しいかもしれませんが

記憶をたどって

自分好みの味を探すのも

楽しいですよね☆

この記事があなたの

参考になれば幸いです☆

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク