憧れのディズニーに行きたいけどお金が…貧乏旅行でも楽しむ秘訣は?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

日々のストレスを

忘れさせてくれる場所…

その名は

ディズニー!

せっかく

すぐ行ける場所に住んでいても

頻繁に行くことって

難しいですよね?

その理由のひとつに

お金の問題がありませんか?

何と言っても

夢の国価格…

って呼んでるのは

私だけでしょうか?

 

何から何まで

お高めなんですよね~

しかし諦める必要は

ありません!

私が必殺法を

伝授しましょう♪

・チケットの購入方法

・園内での節約術

この2点に

着目していきます♪

 


 

チケット購入から見直してディズニーを満喫しよう!

まずチケットにも

色んな種類があります!

価格と併せて

紹介していきますね☆

◆1デーパスポート

価格:7,400円

このパスはランドか

シーどちらかで

1日中遊べるチケットです。

日付指定されていない

チケットの場合は

1つ難点があります。

園内が混雑している場合は

待たなくてはいけない。

という点です。

◆スターライトパスポート

価格:5,400円

1デーパスと同様で

ランドかシーのどちらかを

選択する必要があります♪

こちらのパスは

入園できる曜日と時間が

指定されています。

入園できるのは

土曜日・日曜日・祝日

時間は15:00からです。

入園できるかは

念のためにも

事前に確認しておきましょう!

↓ ↓ ↓

www.tokyodisneyresort.jp/tdr/calendar.html

◆アフター6パスポート

価格:4,200円

名前の通り18:00から

入園できるパスです。

ランドかシーどちらかを

楽しむことが出来ます。

平日が入園できる曜日

となっていますが

入園できない日もあるようですので

事前に確認しておきましょう。

↓ ↓ ↓

www.tokyodisneyresort.jp/tdr/calendar.html

1デーパスポートが

一番ポピュラーですが

スターライトパスポートや

アフター6パスポート

というものもあるんです♪

遊ぶ時間は

短くなってしまいますが

金銭面を重視するのであれば

これらがおススメです♪

この他にも

期間限定のパスポート

あるのです♪

今、どんな期間限定物が

取り扱われているのかは

こちらからチェックできますよ☆

↓ ↓ ↓

http://www.tokyodisneyresort.jp/ticket/index.html

◆ファンクラブに加入する

ファンダフル・ディズニーに

入会すると割引価格で

チケットを購入することが出来ます。

サイトはこちらです。

↓ ↓ ↓

www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/fanclub/passport/index.html

年会費が3,240円

チケット価格は6,800円

になります。

会員になれば様々な特典が

受けられるそうですので

一度検討してみては?


 

ランチをするお店の選定など園内でできる節約術をご紹介!

チケットの次は

園内での節約術の

紹介を始めます♪

【ランチ編】

◆ピクニックエリアを使う

ディズニーランド内に

お目当てのお店が無い場合は

ピクニックエリアで

昼食をとってみては

いかがですか?

一度ディズニーランドの

外に出ても再入場できます♪

手作りのお弁当や

コンビニで買ったご飯に

置き換えるだけで

大分出費が減りますよ!

園内では食べ物の

持ち込みは禁止されていますので

コインロッカーなどで

保管しておきましょう。

◆お店の選び方

せっかくだから

園内でランチしたーい!

という方は

こちらを参考にしてください♪

ありがたいことに

お安く楽しめるお店を

ピックアップしてくれています☆

↓ ↓ ↓

https://ecoeco-taizen.com/disney/disney-otoku/2993.html#i-7

【飲み物編】

◆飲み物は持参

ここで守っていただきたいことが

あります!

瓶・缶は持ち込まない事

ディズニー側が

禁止事項にしています。

ペットボトルや水筒

大丈夫です。

私は知らずに

園内でお茶を購入しようと

自販機の値段を見た瞬間

度肝を抜かれました…

すっごく高いんです!

もし

お茶や水は現地で買おうと

考えているのでしたら

外のコンビニで買っておくことを

おすすめします。

【お土産編】

◆個包装になっているもの

クッキーや飴など

個包装になっているものを

選びましょう!

渡す人数が多いほど

そちらの方が

お安く済みますよ♪


 

まとめ

いかがでしたか?

節約方法といっても

チケットの購入手段だけでなく

園内で出来ることも

沢山あります♪

せっかくのディズニーですから

心置きなく楽しんでください!

この記事があなたの

参考になれば幸いです☆

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク