段ボールテーブルの簡単な作り方!これで花見がより楽しくなる!?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

お花見に行くと、

だいたいはレジャーシートの上に、

飲み物が入ったコップや

紙皿などを直置きしますよね。

でも、

地面はデコボコだから、

倒れやすくなり安定しません。

そこで今回は、

お花見の時に役立つ、

段ボールでテーブルを

作る方法をご紹介!

これなら

そんなに重くならないので、

ぜひ作ってみてくださいね!


 

お花見に便利な段ボールテーブルはどうやって作る?

お花見であると大活躍する

段ボールテーブルは

簡単に説明するなら、

段ボールの

長いフタ部分をカットして、

側面を内側に折って紐で縛り、

カットしていないフタを

閉じてから、

ガムテープで留める

ということですね。

大きめの段ボール

ガムテープ

ビニール紐

そしてカッターさえあれば、

簡単に作れます。

百聞は一見に如かずというので、

まずは下記のURLに

アクセスして、

作り方の動画を見てみてください!

アクセスすると

いきなり動画が始まるので、

音量に注意してくださいね。

文章での作り方の説明も

記載されていますよ。

https://www.cchan.tv/watch/b12d83a90ffa48c29adf5dc7c7000ef7/

どうでしょう?

結構簡単じゃないですか?

これなら

そこまで力もいらないので、

女性だけで

お花見をする場合でも

OKですね!

しかもこれ、

小さい段ボールを使って、

同じように作れば、

イスも作れちゃうんですよ!

お花見に行くと、

地面に敷いたレジャーシートの上に

直に座るから、

お尻が痛くなりやすいし、

足腰が冷えてきてしまいますよね。

でもイスさえあれば、

クッションや

折り畳みイスなど、

余分な荷物はいりません!

冷えを気にせずに

お花見が出来るって、

すごく嬉しいですよね!

何か

テーブルクロスになるような

薄い布を持って行けば、

見た目も割とオシャレになるので、

野暮ったくありません。

基本的にこれは4人席なので、

人数が多いなら

段ボールをもっと多めに

持って行きましょう。

そうすれば、テーブル席も

いっぱいつくれますよ!

組み立てるだけでイスとテーブルになる段ボールセット!

工作が苦手なあなたには、

組み立てるだけ

簡単にイスとテーブルになる、

お手軽な段ボールセット

がおすすめです。

段ボールを

自分たちで調達して、

紐やガムテープなどで

作らなくても、

簡単に

組み立てるだけでOKなので、

ズボラな人でも

テーブルとイスで

お花見できますよ!

それが『お花見4人席

という商品です!

公式サイトはコチラ!

http://dokodemo-iisu.com/ohanami-4/

桜模様で

カワイイテーブルですね!

こちらはドン・キホーテ

通販で購入できるので、

花見シーズンに向けて、

購入しておくと良いですよ。

しかもこの段ボールセット、

なんとテーブルは

はっ水加工が施されているんです。

ということは、

もし飲み物や食べ物を

テーブルの上に

こぼしてしまっても、

その水分で段ボールが湿って

柔らかくなってしまうのを

防げるんですね!

これはありがたいし、超便利!

作り方はサイト内で

詳しく確認できます。

お花見には外せない

アイテムになりますよ!

更にこちらの

『お花見4人席』は、

持ち運ぶ時は

すごくコンパクトだし、

何より1.8㎏とかなり軽量!

組み立てる時は

工具も道具も必要ないので、

すごく簡単に作れますよ。

お花見って、

地べたにレジャーシートを敷いて、

食べたり飲んだりする

イメージでしたが、

これはかなりおすすめの商品です。

丁寧に取り扱えば、

ワンシーズンは持つので、

コスパ的にも

良いと思うんですよね!

お花見の

色んな悩みが解決するので、

ぜひ購入を検討してみてください!


 

まとめ

段ボールテーブルは、

段ボールとカッター、

紐、

ガムテープさえあれば、

簡単に作れます。

動画を見て、自宅で

一度練習してみると良いかも!

工作に自信がないのでしたら、

通販やドン・キホーテなどで

売っている、

段ボールのテーブルと

イスセット

『お花見4人席』

を使いましょう。

コンパクトにたためるし、

持ち運びもラク!

しかも、

テーブルに飲み物をこぼしても、

はっ水加工で安心です。

お花見に大活躍するので、

かなりおすすめですよ!

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク