春の装い講座!4月にダウンジャケットを着てもいい?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

ダウンジャケットって

冬に重宝するけれど

いつまで着られる

ものなんでしょうか?

春頃に

ダウンジャケットを着るのは変?

それともOK?

でも春って

肌寒くなる日が時々ありますよね。

そこで今回は、

ダウンジャケットを着るのは

いつからいつまでか、

また衣替えの

ベストなタイミングを

紹介します。


 

4月にダウンジャケットを着るのは変?

ダウンジャケットは

基本的に冬物なので、

4月に着ると暑くなってしまい、

季節外れです。

もともとダウンジャケットには、

その名の通り中に

ダウン(羽毛)もしくは、

フェザー(羽根)

詰められています。

そのためすごく軽くて暖かく、

保温性にも優れているんですね。

つまり羽毛布団を

着込んでいるのと

同じような感覚です。

そのため、

4月頃だとダウンは

相応しくないアイテムです。

確かに春先だと、

まだ肌寒くなることもありますが、

ダウンジャケットを着ていると、

見た目にも

暑苦しくなってしまうんですよね。

春頃になったら、

ダウンジャケットは

クリーニングに出しているのが

一番理想的です。

ただ、4月に北海道など

寒い地域に行く場合は、

ダウンジャケットは

まだあった方が良いですよ。

4月の北海道って、

まだ雪が残っていることもあるので、

寒さが結構厳しいんです。

冬が終わり切っていないので、

雪国、北国に行くのなら、

4月でもダウンジャケットは

あると寒さ対策に最適ですよ。

雪国、北国以外なら、

ダウンジャケットは

もうなしでも大丈夫です。

でも都心でもお花見に行くと、

日が暮れてきて

少し寒くなってしまうことが

ありますよね。

そんな時は

スプリングコート

ストールなどで

防寒するのがおすすめ。

ダウンジャケットを着る時期と衣替えのタイミング

ダウンジャケットを着るのは、

基本的に11月下旬~2月までで、

3月には少し春物を出して、

4月頃には完全に衣替えを

済ませるのがおすすめ。

11月だとまだダウンは早いかも、

と思うかも知れませんが、

下旬になると

もう結構寒くなってきます。

特に寒がりの人は、

ダウンジャケットは

何月から着るべき、

という基準に惑わされずに、

自分の好きなタイミングで

着始めると良いですよ。

ただし目安としては、

だいたい気温が13℃を下回ったら

ダウンジャケットを着始めるのに

丁度いい時期とされているので、

参考にしてみてくださいね・

本格的に冬が始まり、

気温が一ケタにまで下がったら、

ダウンジャケットの本領発揮なので、

ドンドン着ていきましょう!

3月に入ると、

だんだん暖かくなってきますが、

朝晩はまだ寒いし、

冬に逆戻りするほど

寒くなる日が高確率で

やってくるんですよね。

そのため、

まだダウンジャケットをはじめ、

冬用コートは

しまわずに3月いっぱい

出しておきましょう。

でも春物も少しずつ

出しておくと良いかも?

そして4月になったら、

ダウンをはじめ

冬物コートなどは

クリーニングに出して、

衣替えを完全に済ませてしまうと

良いですよ。

これが個人的にもおすすめな

衣替えのタイミング。

ちなみに、

冬の間着たコートは、

収納する前に必ず

クリーニング

出してくださいね。

ダウンジャケットもコートも、

思った以上に

汗を吸い込んでいるので、

そのまま収納すると、

カビや虫食い、

ニオイの原因にもなります。

次の冬に気持ちよく

着られるためにも、

クリーニングに出すことを忘れずに。


 

まとめ

4月になったら

もうダウンジャケットは

季節外れなので、

着ていると汗ばんでくるし、

見た目も暑苦しくなってしまいます。

少し肌寒い時は、

スプリングコートと

ストールなどで

防寒しましょう。

ダウンジャケットは

11月下旬~2月までが

ベストシーズンですよ!

ただ、

3月まではまだ寒くなるので、

念のためまだ冬物を出しておいて、

4月になったら

衣替えするのがおすすめ。

ダウンジャケットは

冬しか着られないけれど、

寒さが厳しくなる時期は

あるとすごく軽くて暖かいですよ!

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク