つわりで食べられるものがわからない…いけそうなもの集めまくりました!

アドセンス本文上

スポンサーリンク

こんにちは♪

妊娠おめでとうございます!

嬉しさの後にやってくるのが

“つわり”

ですよね…

特に吐きづわりは

なかなか食べられなくて

困りませんか?

気持ちが悪くて食べられないうえに

妊娠して舌の好みまで変わると

何が食べられるのか

分からなくなってしまいますよね!

今回は

是非あなたに読んでいただきたい

記事になっています♪

つわりで食べられない時に

試してほしい食べ物と

つわりを和らげる食べ物を

紹介していきます☆

 


 

つわりで食べられるものがわからないあなたに試してほしい食物9選!

スポンサーリンク

つわり中は吐き気が邪魔をして

なかなか食べられませんよね。

そんな中でも

比較的食べやすい食べ物を

紹介していきますので

よければ試してみてください!

〇冷たいご飯

ご飯の香りが苦手…

という場合は

冷やしたご飯を少しずつ

食べてみましょう!

〇そうめん

病院食でも

よく献立に採用されます。

1本ずつが細く柔らかいですし

香りも少ないので

食べやすいですよ♪

〇イチゴ

これは私の母も

つわりの時によく食べたそうです!

口の中がサッパリしますし

食べやすいサイズなのも

嬉しいですよね。

〇アイス

濃厚なアイスよりは

氷菓”に分類される

サッパリしたアイスを選びましょう。

レモンのかき氷などが

人気ですね♪

〇炭酸飲料

シュワっとした舌触りが

気分をスッキリさせてくれます!

つわりの時には

水分摂取が大切になってきます。

水分が取れていないな…

と思ったときは

試してみてくださいね☆

〇トマト

サッパリしているだけではなく

栄養豊富なのも嬉しいですよね♪

妊娠中は身体を冷やすことは

NGですので

食べ過ぎには注意しましょう!

〇梅干し

梅干しにはクエン酸が

たくさん含まれています!

これが私たちの食欲を

増幅してくれるのです。

それだけでなく

疲れをとる効果もありますので

つわりでぐったりしている

あなたにはおススメの食べ物です。

〇豆腐

妊娠中でも食べやすいと

言われています!

ですが豆腐の大豆イソフラボン

お腹の赤ちゃんに影響を

及ぼすのではないか…

と心配されています。

妊婦さんが食べる場合は

1日150g程度を目安にしましょう!

〇グレープフルーツ

これはつわり中の食べ物で

有名ですよね!

みかんもおすすめですよ♪

妊娠中に食事をとる場合は

油分に注意しましょう!

妊娠中の胃腸は

とてもデリケートで

少しの油分でも

体調を崩してしまうことがあります。

 


 

つわりがひどい時に緩和させる食べ物はビタミンB6含有量の多い物

つわりが酷くなって病院へ行くと

点滴をしてもらうことが

ありますよね?

実はその点滴には

ビタミンB6が入っていることが

多いのです。

このビタミンが足りていないと

妊娠高血圧症候群

つわり悪化の原因になります。

つわりが酷いと感じる時は

ビタミンB6を含む食べ物を

積極的に摂取しましょう!

それでは早速紹介していきますね♪

〇玄米

ビタミンB6が豊富に含まれています!

白米が苦手…という方は

お米の代わりにもなりますので

試してみてください☆

〇バナナ

舌触りがもったりしているので

吐き気を感じてしまう可能性が

あります。

食べる場合は

少しずつ食べましょう。

〇さつまいも

優しい甘味があって

美味しい野菜です!

スープにしたり

デザートにしたりと

様々な方法で食べることができます♪

他には

干し椎茸

鶏肉

きな粉

などがあります!

これらの食材を食べる時には

ビタミンB2を多く含むものと

一緒に食べましょう。

2つのビタミンが一緒に摂取されると

よりビタミンB6が

吸収されやすくなるのです!

ビタミンB2を含む食材は

こちらから確認できます☆

↓ ↓ ↓

http://slism.jp/communication/vitamin-b2-many-food-ranking.html


 

まとめ

いかがでしたか?

つわり苦しいですよね…

耐えているあなたを

尊敬しています!

その中でも食べられるものを見つけて

少しでも気分よく

妊婦生活を送りましょう♪

この記事があなたの参考に

なれば幸いです☆

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク