身も心もが美しくなる、絶対抑えたい満月の過ごし方とは?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

満月の時期や

満月から新月にかけての時期など、

月の満ち欠けの状態で

人に与える影響は異なります。

月の満ち欠けは

美容にも効果をもたらすと言いますが、

満月のときにはどう過ごせば

身も心も美しくなれるのでしょうか?

また、満月から新月にかけての時期とは

どう違うのでしょうか?

満月のときに知っておきたい、いい影響が起きる過ごし方とは?

スポンサーリンク

同じ美容液やトリートメントなどを

使っているのに、

なぜか効果が感じられる時期と

そうでない時期がある

と感じたことはないでしょうか?

それはもしかしたら

体に水分や栄養分が蓄えられる

満月や新月の時期と、

そうではない時期に

使っているからかもしれません。

満月のときには海面の水位が上がって

満ち潮になります。

海の水が蓄えられた状態です。

人の体もその約60%は

水分でできているため、

海の水と同じように

月の影響を受けて蓄えられた状態になる

といわれています。

その効果を利用すれば、

満月の日はキレイになれる

絶好のチャンス日和!

満月のいい影響を受けて

身も心も美しくなるための

過ごし方をまとめてみます。

1.お肌やボディ、髪の毛のスペシャルケアを

満月や新月の時期には

「取り込む」力が大きくなります。

高くて普段は使うのを躊躇している

高級な美容液やパックやボディのお手入れなど、

お肌のスペシャルケアをするなら

この時期がおすすめです。

元々肌が潤うこの時期ですので、

美容成分もすんなり浸透して

しっかり蓄えてくれます。

うるうるプルプル肌に

なれること間違いなしです。

また、髪の毛もトリートメントを

じっくり浸透させると、

ツヤツヤでハリのある

若々しい髪に生まれ変われるでしょう。

2.必要な栄養を摂る

お肌や髪の毛と同様、体内にも

必要な栄養分を取り込むと効果的なのが

この満月の時期です。

サプリメントや野菜・果物などで

普段偏りがちな栄養バランスを整え、

不足している栄養や

取り入れたい物を摂取してみましょう。

ただし、この時期はため込む時期ですので、

食べすぎたり過剰な摂取は

体重増加や体調の悪化につながります。

また、余分な物を出す

ダイエットには向かない時期です。

排出系のダイエットサプリは

効果があまり期待できません。

3.食事管理をしっかりする

先ほども述べたように

新月から満月にかけて

月が満ちてくる時期は

「取り込む力」が働き、

「出す力」が弱い時期ですので、

無駄な物を出して痩せるダイエットには

あまり効果は期待できません。

ではダイエット中の人は

この時期に小休止を取って

気分転換に食べ放題でも行っていいか

というとそうではありません。

この時期は蓄える時期ですので、

気を抜くと体重増加や

リバウンドにつながります。

甘い物や高カロリーな物は

食べすぎないように注意しましょう。

食事管理をきっちり行い、

月が欠けてくる「出す力」が働く時期に向けて

「出せる体」づくりに努めましょう。

4.気分転換する

満月はメンタル面にも影響を及ぼします。

気分がすぐれなかったり緊張したり、

高揚して落ち着かなかったり、

人によって、また日によって

さまざまな影響が出ます。

そんな時は気分転換に

散歩やジョギングなどの運動や、

恋人や家族・友達と

外食するなどお出かけしたり、

ゆっくりお風呂につかって体を温めるなど、

気分転換になるようなことを

するといいでしょう。

体だけでなく心にも

スペシャルケアや栄養を取り込むと

いい時期ですので、

悪い気を取り込まず、

良い気を取り込むようにしたいものです。

満月から新月の間に知っておきたい、良い過ごし方とは?

満月から新月の間は、

月が少しずつ欠けていくときで、

色んなものを「出す力」が働く時期です。

ですので、何かを

「取り込む」ようなことよりも

「出す」ことに力を入れた方が

時間を有効に活用でき、

通常よりも高い効果が見込めます。

例えば、美容やダイエットであれば、

悪い物(=老廃物や脂肪など)を

排出することに力を入れてみましょう。

リンパマッサージで滞った

血流やリンパを流して悪い物を出し、

デトックス効果のある

お茶や食べ物を取り入れて

体の外に排出してしまいましょう。

便秘に悩んでいるという人も

この時期は排泄を促すことが

期待できますので、

しっかりと水分と食物繊維を摂って

スッキリをめざしましょう。

美しい肌を保つための肌の

再生周期「ターンオーバー」も、

月のめぐりとほぼ同じ

約28日が理想的な周期とされていますが、

お肌や心身の状態や加齢などにより

周期が遅くなってきてしまいます。

月の力をうまく使えば、

細胞が生まれて角化し剥がれ落ちるまでを

正常な周期に近づける手助けとなります。

満月から新月にかけての時期には、

古い細胞を落とせるよう

ピーリングをしたり

洗顔料を変えてみるなどするとよいでしょう。

その他、ジムに通ったり

ジョギングなどの運動を取り入れたり

サウナを利用するなど、

汗をかいて老廃物を出すのにも良い時期です。

汗をかいたらお風呂でしっかり洗い流し、

疲れもほぐしましょう。

ストレスの発散や

ダイエットの中休みなどの気晴らし

この時期が有効です。

断捨離をして物を片付けるのも

気分がすっきりするのでおすすめです。

まとめ

「波に乗る」と言いますが、

波を生み出す原因のひとつが月の引力です。

月の導くままに「取り込む」波、

「出す」波に乗ってそのパワーにあやかれば、

身も心も美しくなることができます。

中には悪い流れもあるので

流されないよう注意は必要ですが、

うまく月の波に乗って

月の力を味方につけましょう。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク