SNSユーザー必見!パソコンや携帯電話での濁点の付け方とは?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

実際にはない文字ですが、

SNSなどに書き込むときに

ちょっと使ってみたい『濁点』

手で書くには簡単ですが、

パソコンや携帯では

どのように打ち込むかご存知ですか?

「ありえない文字」はこのように入力します。

携帯では、

①まずは普通に文字を入力します。

②次に「だくてん」と文字入力し変換すると

「゛」がでてきます。

こんな簡単にできます。

パソコンで母音に濁点を付ける場合は、

①母音(あいうえお)を入力して確定します。

「カタカナ/ひらがな」キーを押し、

「@」を押せば濁点が入力されます。

※再び「カタカナ/ひらがな」キーを押せば

ローマ字モードに戻ります。

古めのパソコンですと、

カタカナ/ひらがなキーと一緒に

ALTキーを押してかな変換にします。

その後に@キーを押すと濁点が付きます。

戻す時は同じ作業をすると

ローマ字変換に戻ります。

パソコンでも簡単にできますね。

ただし、パソコンの機種によっても

変わってきますので注意してください。

パソコンでの濁点の付け方を入力方法別にご紹介!

ちょっと特殊な濁点の入力方法を

キーボードでご紹介します。

ヴァ ヴィ ヴ  ヴぇ ヴォ

VA VI VU VE VO

 

ぢゃ ぢぃ ぢゅ ぢぇ ぢょ

DYA DYI DYU DYE DYO

 

DU

「ヴ」などは意外に使う文字ですから、

覚えておくと迷わずにすみますね。

私はいつも「ヴ」を忘れてしまい、

何分も格闘した経験があります。

これでは時間の無駄ですよね。

こんな事にならない様にVU=ヴを忘れずに!

ガラケーやスマホなど携帯電話での濁点の付け方をご紹介!

携帯電話だと

「記号ページ」に「゛」が入っています。

又は、ひらがなで「だくてん」

と入力してみましょう。

文字が「゛」に変換できます。

文字を打ってから

記号欄から選択するのが面倒であれば、

ヴでしたら「バイオリン」と途中まで打つと、

予測変換で「ヴァイオリン」が出てきます。

「アオリン」だけを削除して

「ヴ」だけを残すという手段もあります。

ただし言葉の音としてないものは、

やはり個別に入力する必要があります。

「あいうえお あ゛い゛う゛え゛お゛」

などの場合ですね。

文字を入力したら「記号」から濁点を選択して

文字に付けるといった方法です。

この方法では濁点で1文字分を取りますから、

文字数は取る事になります。

それぞれ覚えやすい方法を選んで

使ってみましょう。

携帯電話やスマホなどは変換をすれば

すぐに出てきますので

簡単に使いこなす事ができると思います。

「ありえない文字」ではありますが、

色々とアレンジした使いこなしましょう。

❤ 最後に 

知らないでいるとなかなか出てこない

「ありえない文字」ですよね。

どんなに頑張っても出てこない・・・。

でも実際はそんなに難しくない

変換ですよね。

携帯だと濁点をその文字を探すより、

「だくてん」と変換すれば

出てくるので簡単です。

これはどんな文字でも利用できますから

すぐに活用できますよ!!

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク