水性ペンのインクが手にべったり!落とす方法はある?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

うっかり水性ペンのインクを

手に付けてしまったら、

どうすればキレイに

落ちるんでしょうか?

水性だとなかなか洗っても

落ちないですよね。

あまり何度も手を洗っていると、

肌がダメージを受けて

荒れてしまいます。

自然に落ちていくのを

待つしかないんでしょうか?

ところが、実は水性ペンでも

比較的楽にインクを落とせる方法が

あるんですよ!

今回は水性ペンの汚れを

キレイにする方法をお教えします。

水性ペンのインクが手に!肌を傷つけずに落とす方法は?

水性ペンのインクが手に付いたら、

ちょっと洗っただけでは

全然落ちません。

人間の皮膚って、

表面がデコボコしているんですよね。

水性ペンのインクは、

そのデコボコした隙間に入ってしまい、

皮膚に色素が

こびれ付いてしまうため、

とっても落ちにくいんです。

普通のハンドソープで洗っても、

多少は落とすことが出来ますが、

完全にキレイにすることは

難しいため、

とても厄介なんです。

必死にゴシゴシと洗っていると、

皮膚に必要な

油分まで奪われてしまって、

手荒れの原因にも

なってしまうんですよね。

どうすれば肌を傷つけずに、

インクを落とせるんでしょうか?

肌を傷つけないためにも、

クレンジングオイルなど、

メイク落とし

洗ってみましょう。

メイク落としなら、

顔を洗うことを

前提に作られているため、

手のインクを落としても

問題はありませんよ。

ゴシゴシ力強く洗うと

肌がダメージを受けてしまうため、

優しくマッサージをするように、

インクに馴染ませていきましょう。

クレンジングオイルの他には、

マニキュアの除光液でもOKです。

コットンに除光液を数滴垂らして、

肌をトントンと叩いて

インクを落としていきましょう。

水性インクが落ちたら、

仕上げに手を軽く洗ったあと、

保湿クリームなどを使っておけば、

手荒れは防げます。

それでも取れない!水性ペンの手に付いたインクを落とす方法とは?

クレンジングオイルでも

取れない時は、

まずインクが付いた部分に

蒸しタオル

当ててみてください。

そして、今度はオリーブオイルを

肌に垂らして、

同じように優しく

マッサージしていきましょう。

汚れが浮いてきたら、

蒸しタオルでもう一度、

肌を蒸らしながら

拭き取っていくと良いですよ。

これで水性インクの汚れは

落とせるでしょう。

それでも落ちない場合は、

肌を労わるためにも、

自然に落ちていくのを

待つしかありませんね。

もし手のあまり目立たないところだったら、

そのままでも大丈夫ですが、

手の甲などに付いてしまい、

見られて恥ずかしい場所でしたら、

隠しておきましょう。

絆創膏を貼るのも良いですが、

コンシーラーを塗って

覆い隠すのもおすすめ。

ただし、

手を洗ったら落ちてしまうので、

日中は塗り直しが必要ですよ。

だいたいは

オイル系のもので落とせますが、

時間が経つと

落ちにくくなってしまうんです。

なるべく、水性インクが

手に付かないように、

十分にペンの使い方に

注意するようにしましょう。

まとめ

水性ペンのインクが手に付いたら、

クレンジングオイル

揉み洗いすれば、

そこまで肌に負担をかけずに

落とすことが出来ます。

もしくは除光液でも良いですよ。

ただし、インクが落ちた後は、

保湿クリームを塗って

肌荒れ予防をしておきましょう。

それでも落ちない時は、

蒸しタオルで汚れた部分を

蒸らしてから、

オリーブオイルで

揉み洗いしてみてください。

これできっと

汚れが落ちるはずなので、

もし水性インクが付いてしまったら、

試してみてください。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク