また消し忘れちゃった!こたつの電気代、つけっぱなしだとどうなる?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

冬の定番といえば

こたつにみかんですよね。

日本の冬の風景と言えば

必ず出て来ると言っても

過言ではない、こたつ

一度入ると出られません。

トイレだとか短い時間だけ離れるのであれば

つけっぱなしでも大丈夫ですよね。

でも、トイレに行った後に

パソコンで調べ物など

他のことをしたくなることってないですか?

私の場合は、

トイレに行った後にパソコンだけでなく、

昼寝をしに行ってしまったり、

料理を始めてしまったりしてしまいます。

そして、こたつに戻ってきた時に、

つけっぱなしだった!とショックを受けています。

電気代がもったいないと思いつつ、

いつも忘れてしまいます・・。

今回は、私のように

こたつをつけっぱなしにしてしまった場合の

電気代についてと、

寒い日にこたつで快適に過ごせる

グッズについてお話していきます。

具体例で見る、こたつをつけっぱなしにした場合の一ヶ月の電気代!

こたつも様々なタイプがありますよね。

形でも正方形タイプ、長方形タイプ、

椅子に座って使えるテーブルタイプなどあります。

いずれの場合も、電気代はさほど変わりません。

強運転で1日約100円、

弱運転で約50円の電気代になります。

よって、強運転で24時間つけっぱなしにした、

こたつの1か月の電気代は約3,000円、

弱運転では約1,500円になります。

思ったより、少ないですよね。

さらに、家電は省エネがすすんでいるので、

古いものほど電気代が高くなる

イメージがありますよね。

でも、こたつは10年前とさほど

電気代が変わっていない家電になります。

なので、古いものでも、

上記の電気代が目安になります。

暖房家電の中では、電気代が安いものになるので、

あまり電気代で慌てる必要はなさそうです。

こんなのもあるなんて知らなかった!快適&面白こたつグッズをご紹介!

こたつでごろ寝というのも、

すごく贅沢ですよね。

今回は、こたつでくつろぐための

グッズをご紹介していきます。

こたつでゴロゴロする時って、

テレビなどを見たいので、横向きになりますよね。

横向きになると、

耳が下になってまくらに押しつぶされて、

音が聞きづらくなります。

そんなときには、四角いクッションに

真ん中に穴があいている

ごろ寝クッションがおすすめです。

テレビの音などもしっかり聞こえるので、

テレビも楽しく見られます。

さらに、横向きに寝ると、

天板があたってしまうので、

寝返りなどが上手く出来ないこともあります。

そんな時には、こたつ用のハイヒールです。

こたつの脚の下に入れるだけのものですが、

動きやすさが格段に変わります。

ゴロゴロしてパソコンやスマホで動画を見たり、

操作をしたい方にお勧めなのが、

パソコン・スマホ用のごろ寝スタンドです。

何かに固定するタイプではなく、

スタンドが付いているタイプを選べば、

こたつの周りでも快適に使うことができます。

こたつの周りだけで

生きていきたい方におすすめするのが、

こたつをぐるっと囲ってしまうクッションです。

座っている時には背もたれになりますし、

寝る時には枕になります。

これに、車輪の付いたティッシュボックスや、

遠くのものがとれる

マルチハンドキャッチャーなどがあれば、

ほとんど体を起こしたり、

立ったりせずに生活できます。

寒い日が続くと、こたつになりたい、

と考える方もいるのではないでしょうか。

そういった方は、

着られるこたつ布団もあります。

フードもあるので、

全身ぽかぽかになります。

ココでご紹介したもの以外にも、

快適に過ごせる面白いグッズがたくさんあります。

見つけてみてくださいね。

まとめ

今回は、こたつをつけっぱなしにした場合の電気代と

快適に過ごせるグッズについてお話しいたしました。

冬になると休みの日は、

ほぼこたつで過ごしている私です。

グッズを揃えるとさらに快適になりそうですね。

あなたのこたつライフがより良いものになるように、

この記事を参考にしてみてくださいね。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク