一般的な衣替えに最適な時期は?ビジネスマンの身だしなみ講座!

アドセンス本文上

スポンサーリンク

私は今まで制服のある会社にしか

勤めたことがありませんでした。

今の会社はオフィスカジュアルな服装で。

と言う、私服通勤の会社です。

入社日はスーツでと指定が

あったからよかったものの、

一体どんな格好で行けばいいんだ!!

と悩みました。

そろそろ夏も終わり、

私自身いつから衣替えをしようか

悩んでいます。

私の通勤手段はバスなのですが、

バス停でバス待ちをしているとき、

バスの車内温度、オフィス内の温度。

どれもこれも違いすぎませんか??

だから余計に困る!服装に迷う!

ここでは、私が感じた

衣替えのタイミング、対策

を紹介したいと思います。

秋はいつから長袖…?衣替えの時期や服装は?

スポンサーリンク

まず、クールビズの一般的な終了時期は

9月末です。

じゃあ、

ワイシャツは10月から長袖なの?

というと、まだ少し暑くて

困ってしまいますよね。

スーツ着用の上で気をつけたいことの一つに、

ワイシャツはスーツの袖から

1センチ程出ているのがマナー。

と言うのがあります。

要は、半袖ワイシャツとスーツの

組み合わせはおかしい。

と言うことになります。

例え衣替えの期間であっても

こうなってしまわないよう気を付けましょう。

職場のルール、雰囲気にもよりますが、

スーツを着用し、

ワイシャツは長袖のものにする。

業務中はスーツを脱いで、

ワイシャツの腕捲りで乗り切りましょう。

スーツの着用に関しても、

10月に入ってからは無難です。

そもそもスーツの秋服用は

10月から3月に着られるように

作られているそうです。

そして、私のように

オフィスカジュアルで、という

実質私服通勤のようなところは、

暑いなと感じるうちは

夏と同じような格好で通勤し、

カーディガン、ひざ掛けなどで

対応していきましょう。

衣替えの時期は明確には決まっていない?

何はともあれ、

会社で衣替えに関する通達があるようならば

それに従っていくのが賢明でしょう。

なぜなら、衣替えの明確な時期は

決まっていないから!

基本的な考えになってしまいますが、

夏服を着用する期間は、

おおよそ4月から9月。

冬服を着用する期間は、

おおよそ10月から3月。

これに合わせて、

衣替えを行うのが無難ですね。

かと言って、ばっちりきっちりな、

夏服!冬服!となると厳しい。

そんな時には、先ほどもおすすめした、

腕捲り、カーディガン、ひざ掛けなどを

活用しましょう。

夏の衣替えは秋程困りません。

なぜなら、

クールビズというものがあるから!!

今はどこの会社でも

実施されているのではないでしょうか?

クールビズの期間は

ノーネクタイ、半袖が推進されています。

これを目途に夏服に切り替えるのが

いいですね。

最近はクールビズなど、

自分の服装で温度管理をすること

一般的になりました。

昔ほど衣替えの定義も

少なくなってきたのかな?という印象です。

また、体感温度を調節してくれる

下着もどんどん発売されています。

まとめ

オフィス内と外では

体感温度の差が激しいです

体調を崩して風邪をひいてしまわないよう、

何か自分に合ったワンアイテムを

確保できると楽に過ごせますよ。

そして、社内通達で衣替えに

関することがないか注意してみましょう。

親しくしている先輩や上司がいるようなら

相談してみることも大事です。

体感温度は男性と女性で全く違いますし、

個人差があって当たり前のことです。

あまり無理をしてしまわないようにしましょうね。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク