アイスの売り上げ、年間のランキングは!?種類別にズバリ解説!

アドセンス本文上

スポンサーリンク

皆さんはアイスクリームが大きく

4つに分かれているのを

ご存知ですか?

アイスクリーム

・乳固形分15.0%以上

うち乳脂肪分8以上と

定められています。

・乳固形分と乳脂肪分が

一番多く含まれるアイスのため、

ミルクの風味・脂肪分の高さから

コクのある味わいが楽しめます。

・素材重視のアイスクリームが多いため、

他のアイスと比べると

多少値段が高いです。

アイスミルク

・乳固形分10.0%以上

うち乳脂肪分3.0%以上と

定められています。

・アイスクリームに比べて

乳固形分と乳脂肪分が少なく、

ややあっさりした味わいになります。

・牛乳と同じ成分を含み

同じ栄養分があるようですが、

植物性脂肪が使われている事も

あります。

ラクトアイス

・乳固形分3.0%と定められています。

・乳脂肪分の成分規格はなく、

植物性油脂が多く使われる事があり、

高カロリーなものもあります。

脂肪分が少ないからといって

カロリーが低いわけではありません。

・ミルク感は少なく

さっぱりした口当たりで、

比較的お手ごろな値段のものが

多いです。

氷菓

・上記以外のもの。

・乳固形分3.0%未満のアイスクリームとは

別に食品・添加物の規格基準によって

定められています。

・乳固形分はほとんどありません。

果汁を凍らせたシャーベットや

アイスキャンディーも入ります。

・比較的低カロリーなものが多いです。

この4つのうち①~③のアイスは

乳及び乳製品の成分規格に関する省令

によってアイスクリーム類に

分類されています。

アイスクリームの種類が

わかったところで、

人気のアイスランキングを

見ていきましょう!!

アイスクリーム、アイスミルク・・・種類でみる年間売り上げはこちら!

スポンサーリンク

それでは、

4種類のアイスの

年間売り上げの違い

どのようになっているでしょうか?

(2007年~2016年の平均値で

比べています。)

アイスクリーム

物流:約140,461KL

売上高:約1,243億円

アイスミルク

物流:約142,319KL

売上高:約 763億円

ラクトアイス

物流:約343,308KL

売上高:約1,434億円

氷菓

物流:約183,377KL

売上高:約 730億円

売り上げは、

値段もお手頃な

ラクトアイスが上位です。

アイスクリームは金額が高い分、

ラクトアイスの次に

売り上げが良くなっています。

アイスクリーム類及び

氷菓販売金額は、

2007年が約3,700億円に対して、

2016年には約4,940円と

売り上げが10年で1.3倍に

伸びています。

あなたにとってアイスといったら何?何位にランクインしているかチェック!

10年間で売り上げも

1.3倍になるほど

需要が伸びていますが、

その背景にはメーカーによる

アイスの種類の豊富さ

にもあります。

それではどんなものが

ランキングされているでしょうか。

1 チョコモナカジャンボ     森永製菓

2 パピコチョココーヒー     江崎グリコ

3 スーパーカップ超バニラ    明治

4 ジャイアントコーンアソート  江崎グリコ

5 MOWバニラ         森永製菓

6 クーリッシュバニラ      ロッテアイス

7 クーリッシュ冷やしパイン   ロッテアイス

8 爽冷凍ぶどう         ロッテアイス

9 爽バニラ           ロッテアイス

10 ロッテモナ王         ロッテアイス

が上位10位です。

(2017年5月~7月)

一度は食べた事のある

アイスばかりですね。

ピノ・スーパーカップクッキーバニラ・アイスの実・スーパーカップチョコクッキー・バニラモナカジャンボ・MOW赤いベリーミックス・スーパーカップ抹茶・クーリッシュカルピス・スーパーカップフルーツヨーグルト・ガリガリ君ソーダ・パピコ白桃スムージー・彩氷コーヒーフロートカップ・ピノ誘惑の濃厚ジェラートグレープ&ベリー・サクレレモン・パピコホワイトサワー・MOW宇治抹茶・白くまデザート練乳・クーリッシュメロンソーダフロート味・パナップ・サンデーカップパリパリチョコ

以上が11~30位になります。

❤ 最後に 

誰でも知っている、

雪見大福は48位、

あずきバーは99位でした。

どちらも好きなアイスの1つですが

低いランキングで残念です。

地域などで好みのアイスや

地域限定アイスもありますので

ランキングは参考にして下さい。

私が好きなアイスは、

関東地方では購入できない

新潟に売っている

桃太郎アイス」です。

ピンク色の氷菓のいちご味ですが、

なぜ桃太郎アイスといわれているかは

疑問です。

ご当地アイスは

その地域では人気ですよね。

出掛けた際には、

そこの地域限定のアイスも

試して見るのも楽しいですね。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク