柊には魔除けの効果がある!ベストな置く方角など、魔除け徹底解説!

アドセンス本文上

スポンサーリンク

柊には魔除けの効果があるって

知っていますか?

実は、柊を家の敷地内の

ある方角に置くと、

厄除けになるんですよ。

今回は、なぜ柊には

魔除けの効果があるのか、

またどの方角に置くと良いのかを

解説します。

あなたの家にも

柊を置いてみませんか?

どうして柊が魔除けになるの?いつから魔除けとして使われてる?

柊が魔除けとしての効果を持つ理由は、

葉っぱにトゲがあるからなんです。

この葉っぱのトゲは

鬼の目を刺すといわれており、

節分の時、

イワシの頭と一緒に玄関に飾って、

鬼が家の中に入ってこないようにするという

風習が残っています。

だから柊には、

鬼の目突き

という別名もあるんですよ。

その歴史は古く、

平安時代の頃から柊を魔除けとして

使われていました。

また西洋でも、

柊には魔力があると信じられていて、

クリスマスの期間中に柊を飾ると、

悪魔がやって来ない、

という言い伝えがあります。

よく柊が

クリスマスリースなどの飾りに使われるのは、

悪魔除けのためだったんですね。

つまり、日本でも海外でも、

柊は魔除けの効果を持つとして、

昔から重宝されてきた植物なんです。

ちなみに、柊だけでなく、

尖った葉っぱを持つ植物は、

同じように魔除けの効果があると

されているんですよ。

例えばサボテンやアロエなども、

トゲが特徴的ですよね。

そのため、風水では、

悪い運気が入ってくる方角に、

柊やサボテン、

アロエなどを置いておくと、

家に邪気が入ってこないです。

柊を置くべき場所はずばりここ!鬼門の方角について徹底解説

魔除けとしての効果がある柊ですが、

具体的に、

どの方角に置くと

良いのでしょうか?

柊は鬼門の方角に

置くようにしましょう。

北東の方角

鬼門といわれています。

鬼門、つまり北東の方角から、

邪悪なものが入ってくると

考えられていたので、

鬼門の方角に

魔除けの効果があるものを配置することで、

家を守ることが出来ると

いわれているんです。

つまり、鬼門にバリアを張る、

ということですね。

そのバリアの役目を

担ってくれるのが、

柊など葉っぱにトゲを持つ

植物なんです。

家の中からみて、

鬼門の方角には、

柊の鉢植えを置いたり、

丁度その方角に庭があるのなら、

柊の苗を植えると良いでしょう。

これであなたの家の

鬼門を封じられるので、

運気をアップさせることが

出来ます。

ちなみに、

北東の方角は鬼門ですが、

裏鬼門というのもあるんですよ。

裏鬼門は鬼門と同じように、

悪しきものが

入ってくる方角とされているため、

同じように

魔除けとなるものを置くと、

運気アップに繋がります。

鬼門が北東なのに対し、

裏鬼門は南西の方角です。

この南西の方角には、

南天を植えると良いでしょう。

南天には

『難を転じる』という意味があり、

縁起物として親しまれています。

そのため、

裏鬼門の方角に植えたり、

鉢植えを置くことで

柊と同じように、

邪気が家の中に入って来ないように

出来るんですよ。

鬼門には柊を、

裏鬼門には南天を置けば、

家の運気が上がって、

何か良いことが

舞い降りてくるかもしれませんよ!

柊だけじゃない!玄関に置きたい魔除け効果のある植物

鬼門には柊、裏鬼門には南天を置く
邪気の侵入を防いで
家の運気を上げることができますが、

玄関は方角に関係なく、
人だけでなく悪いものも出入りする
風水上重要な場所ですよね。

玄関に置くならどのような
魔除けグッズが効果があるのでしょうか。

1.悪い気が入ってくれるのを防いでくれる植物

玄関には、鬼門や裏鬼門と同じように
葉っぱにトゲトゲのある植物を置くのが効果的です。

柊やサボテン、アロエのほか、
別名「青年の樹」とも呼ばれるユッカがおすすめです。

ユッカは強いパワーを持つ植物で、
トゲトゲしたたくさんの葉が
上向きに伸びているのが特徴的。

その外見通り仕事運の上昇に特に効果的で、
仕事場の入り口近くに置くのがおすすめです。

2.浄化作用のある植物

玄関にはトゲトゲの葉のある植物のほか、
サンスベリアや幸福の木、
ポトス、モンステラ、ゴムの木などの
浄化作用のある植物を置くのもおすすめです。

玄関から入ってくる
悪い気を防ぐのも大事ですが、
人の出入りと同時に
一緒について入ってきてしまう
こともあります。

そんな入ってしまった悪い気は、
浄化作用のある
大きな葉を持つ植物が浄化してくれますので、
ぜひ玄関に取り入れてみましょう。

3.植物の鉢選びも大事!

玄関に置く観葉植物は、プラスチック製の鉢は避けて
陶器や自然素材の物を選びましょう。

どうしてもプラスチックしかない場合は、
籐かごなどで隠してあげるといいですよ。

また、植物の周りや玄関は
常に整頓して清潔を保つように心がけてください。

もちろん、植物は枯らしてしまうと
意味がありませんので、
しっかりお世話もしてあげてください。

玄関に置くと効果的な魔除け・運気アップできる置物

玄関はその家に住む住人や来客だけでなく
運気も出入りする、風水上重要な場所のひとつです。

魔除けや浄化作用のある植物だけでなく、
置物でも更なる運気アップを図りたいものですよね。

では、玄関に置くと効果のある
縁起のいい置物にはどんな物があるのでしょうか。

効果別に見ていきたいと思います。

1.災厄を払い運気を招く効果のある置物

外から入ってくる悪い物を追い払って
福を招き入れるには、威勢のいい動物ものが効果があります。

特に、沖縄の伝統的な守り神シーサーや虎の置物は、
災いや邪気を払って家の住人を守ってくれるとされています。

シーサーは大抵オスメス対になっていますが、
口をあけているオスを室内から見て左に、
口を閉じているメスを右に配置しましょう。

2.金運アップに効果のある置物

風水の定番、龍の置物は金運アップに効果的です。

玄関に置く際は入り口から入って右手側の、
なるべく高い位置に置くようにしましょう。

地べたや靴箱の上にそのまま置かず、
棚や台座を置いてその上に飾るといいです。

虎の置物と併用する場合は、
虎よりも龍が上に飾るように注意してください。

龍のほかフクロウやブタの置物
も金運に効果があります。

3.恋愛に効果のある置物

恋愛にはウサギの置物、
特にピンク色の物かピンクの敷物に載せた物がベストです。

玄関の中でも東側に置くのが効果的です。

また、金運や仕事運のイメージが強いですが
意外にもヘビも恋愛に効果的。

ヘビのもつ気が恋愛運アップにいい
南東の方角と相性がいいため、
南東向きの玄関にはヘビの置物がおすすめです。

動物以外では、香りのよいアロマや
水晶などキラキラした物、
ピンク色の物が恋愛に効果があります。

その他、健康には万年生きると言われる
カメの置物、仕事運にはヘビやカエルの置物が効果的です。

また、福を招く招き猫は、
色やあげた手によって効果が違うんです。

右手は金銭を、左は人を招きますが、
両手となると「お手上げ」状態、
または「二兎を追う者は一兎をも得ず」で
よろしくないとされています。

色は、金は金運、白は福を招きます。

ピンクや黄色は恋愛、
赤は健康、
青は学業や交通安全、
黒は魔除け、

と色によって効果が違うので、
目的にあった色や手の猫を選びましょう。

なお招き猫の向きは、
外に向くように置きましょう。

まとめ

柊は葉っぱにトゲがあるため、

魔除けとしての効果があります。

そのため、

邪気が入ってくるとされる鬼門、

つまり北東の方角に置けば、

家の運気を上げることが出来ますよ。

裏鬼門とされる南西の方角には、

南天を置くと良いでしょう。

家内安全や家族の健康のために、

柊や南天を

置いてみてはどうでしょうか?

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク