思ったより安い!共働きの家事代行情報     ~シルバー人材センター、清掃業など~

アドセンス本文上

スポンサーリンク

時間がなくて家事ができない、家族に頼める状況ではないと

お困りの時はありませんか?

残業が多くて帰宅が遅かったり、育児があったり

親の介護をしなければならなかったりと、

共働きには大変さがともなう場合が少なくありません。

そんなとき、家事を代行してくれるサービスがあります。

家事代行をメインとする業者や、

シルバー人材センター

清掃業者などです。

家事代行はそこまで高くない!

スポンサーリンク

一般的なものとしては、

室内の掃除、料理、洗濯、子供の世話、庭のお手入れ

などがあります。

室内の掃除は、台所、浴室、トイレなども、利用できます。

業者によってはよりきめ細かいサービス

提供してくれるところもあるので、

調べてみる価値はあると思います。

また、気になる値段なのですが、

思ったほど高いわけではありません

 

時間 2000円~3000円くらい

だいたいの相場となります。

定期的な利用になるともっと安くなることもあります。

また、シルバー人材センターなどでは

それよりもいくらかお安い値段の設定になっています。

また、特殊なケースとして

親族などの遺品整理などを行う清掃業者などもあり

家事代行とは異なるサービスを提供してくれるものもあります。

では実際に利用する場合について考えてみましょう。

共働き家事代行の際の注意点、スケジュールの工夫は?

初めて利用した方からよく聞く困ったことで多いのが

  • 希望がうまく伝わらなかった
  • ハウスクリーニングとは違う
  • 信頼できるかどうか

の3点です。

「希望が伝わらない」 というのは、

「どこまでやってほしくて、どこからは手をつけないでほしい」

という意思疎通がうまくいかなかったということです。

例えば

「掃除をお願いしたけれど

捨ててほしくないものまで捨てられてしまった」

「油汚れのひどいコンロの油をもっとキレイにしてほしかった」

など。

その業者がしてくれる

「サービスの内容の確認」 

「自分の希望」

を、お互いに把握することが大切です。

またハウスクリーニングと違って、

ご家庭にあるものを使用して掃除や洗濯などを

おこなってくれるので、

専用器具、洗浄剤などを持ち込んでの作業ではないです。

ですから、20年分くらいの油汚れを落としてほしいなどの場合は

きちんと業者に伝える必要があるのです。

できるのか、できないのか、知りたいところですよね。

そしてやはり何よりも重要なことは

 「信頼できるか?」 です。

忙しい共働きの方は、

自宅に不在のあいだにサービスの提供をしてもらうことも

考えられますので、信頼関係をもつことができるのかというのは

とても大切。

帰宅したら、紛失しているものがあった…とか

あまりにも希望とちがっていた…ということになると

信頼関係は成立しません。

いくつかの業者をみつけて内容を比較してみるとよいでしょう。

また、最近では「おためしコース」のようなものもあります。

簡単なサービスをちょこっと利用してみて、

しっくりきたらそこに決めるというのもよいと思います。

まとめ

家事代行の情報について書いてみましたが、いかがでしたか?

忙しい時代をいかに快適にすごしていくかというのは、

とても大切なことです。

「部屋がきれいになったら、仕事の効率が良くなった」

という利用者の声も聞かれます。

家事で困ったら、悩まずに

「家事代行」というサービスを利用してみるのはいかがでしょうか。 

きっと、気分もすっきりするはずです。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク