おでんはおかずにならない!?なる派、ならない派の言い分って?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

あなたはおでんをおかずに、

白いご飯が食べられますか?

日本人の間で、

長年に渡って論争になっている、

おでんはおかずになるか

否かという問題。

確かに、おかずとしては

ちょっと味が薄いような

気もしますね。

でもおかずにする人もいます。

今回は、

おでんはおかずになるのか、

また、おでんと一緒に食べたい

おかずを紹介します。

おでんはおかずになる派、ならない派の熱すぎる言い分

おでんは

おかずになる派とならない派、

それぞれの言い分

見てみましょう。

まずはおかずにならない派の

意見から。

・味が薄いため、ご飯に合わない

・練り物で白いご飯を

食べるイメージじゃない

・屋台でお酒のおつまみとして

食べるイメージだから

・おでんは単品で食べるもの

・おでんだけでお腹いっぱいに

なってしまうから

やっぱり、

ご飯のおかずにするには、

味が濃いものの方が

好まれるんですね。

その点、

おでんは基本的に味が薄めなので、

おかずにはならない、

という理由が一番なんです。

つづいて、おでんはおかずとして

食べられる派の意見。

・煮物と考えれば十分おかずになる

・しっかりと煮込んであれば、

だしの味が効いてご飯と合うから

・子供の頃から家でおかずとして出た

・何も考えずに

昔からご飯と食べていた

おかずとしておでんを食べられる人は、

薄めの味付けでも、

ご飯に合うからという理由があって、

おかずにならない派と、

真っ向から食い違っていますね。

ちなみに、中には、

牛すじや大根など、

具によっては

おかずとして食べられる、

という意見もあります。

また、おでんって

家庭や地方によっても、

本当にだしの味から入れる具材まで、

本当に千差万別なんです。

だから当然、

おかずとして食べても

問題ないような、

ご飯に合うおでんが

きっと存在するんでしょうね。

おでんだけじゃおかずにならないなら…おでんを主食で考えてみた。

おでんを夕飯に作ったのに、

旦那さんや子供から、

他のおかずはないの?

と言われてしまうことが

あるとおもいます。

主婦としては、

おでんの時って

他のおかずや味噌汁がいらないから、

すごく楽で良いんだけれど、

そんなことを言われてしまったら、

かなりイラっときますよね。

でも確かに、

おかずにおでんはNGという男性は

多いんですよね。

では、おでんを作った時、

他にどんなおかずがあれば

良いんでしょうか?

おでんに合うおかずを

調べてみました。

・焼き魚

おでんを副菜として考えるならば、

和食が合いますね。

そこでおすすめなのが焼き魚。

主婦の皆さんも、

魚を焼くだけなら、

まだ割と楽なんじゃないでしょうか?

・マカロニサラダやポテトサラダ

おでんにあともう1品、

と考えるのなら、

マカロニサラダやポテトサラダなど、

ちょっとコッテリ系の

サラダがおすすめ。

ただし、

炭水化物だらけに

なってしまうのが難点。

・炊き込みご飯や茶飯にする

おかずを増やすのではなく、

炊き込みご飯や茶飯など、

味付けがされたご飯を作るのも

一つの方法です。

特に茶飯は

昔からおでん屋さんなどでもある

メニューなので、

おでんとの相性はバッチリですよ!

まとめ

おでんはおかずにならない派としては、

味が薄い、練り物はご飯に合わない、

おつまみのイメージなどの理由です。

一方、おでんをおかずとして

食べられる派は、

薄味だけれどご飯に合う、

煮物感覚で食べている、

という理由なんです。

おかずになるかどうかは

人それぞれの感覚なのですが、

おでんには、

焼き魚やポテトサラダ、

マカロニサラダなどを合わせると

良いですよ。

和食のおかずなら、

特におでんと合いそうですね。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク