日本の風習・祭

今知りたい!あまり着ない着物の洗濯の頻度はどのくらいがいいの?

洋服は毎日着るし、

洗濯やお手入れは簡単だけど

着物ってめったに着る事がないし

 

洗濯?クリーニング?

お手入れって

定期的にするべきなの?

 

と分からないことだらけですよね。

一年に数回、もっと少ないと

数年に一回ぐらいの頻度でしか

着る事がないなんて人も

居るかと思います。

 

そこで今回は着物の洗濯などの

お手入れのやり方や

頻度を簡単にご紹介していきたいと

思います。

 

 

あまり着ない着物の洗濯・・・あなたはどうしていますか?◎

スポンサーリンク






 

着る事もほとんどないし、

着るときにお手入れすればいいか・・・

と考えている人は

少なくないかと思います。

 

一年に数回着るのであれば

それでもいいようですが、

数年に一回しか着なかったり

買ってから一度しか着ていないなんて人は

一年に一度でもいいので

しっかりお手入れするようにしてください。

 

何年もたんすの中に

しまいっぱなしというのは

着物の劣化に繋がるので

やめましょう!

 

自宅の洗濯機で洗濯というのも避けて、

きちんとクリーニング屋さんに持って行って

しっかりと綺麗にしてもらうのがベストです。

 

 

知られていない着物の洗濯の頻度とは!?◎

先ほども言いましたが、

着物をたんすの中に

ずーっと眠らせるのは

やめた方がいいです。

 

少なくても一年に二回ほどの虫干しと

クリーニングに出すということを

するようにしてください。

 

きちんとしたお手入れを

しっかりと行うことによって、

着物は百年たっても

綺麗な状態を保つことができます。

 

着物のクリーニング代って

どれくらいかかるの?

と気になる人も居るかと思いますが、

正直安いものではありません。

 

クリーニング屋さんによって

多少の違いはあるかと思いますが、

だいたい5,000~15,000円程度

かかります。

 

それに染み抜きが加われば

更に金額がプラスされます。

 

染み抜きにかかる時間などによって

金額は変わるようですが、

染み抜きの金額は基本的には

見積もりを行ってくれるようなので

その時に聞いてみるといいですよ。

 

安けりゃイイ!

ってものでもないので、

持っている着物をずっと綺麗な状態で

大切にしていきたいのであれば

着物専門クリーニング屋さんに

持って行くことをオススメします!

 

 

 

着物を着るときにコレは気をつけるべき!!◎

着物を着るときには

綺麗にお化粧する人が

ほとんどだと思います。

 

その際に、

できるだけ着物にファンデーションなどの

化粧品がつかないように

気をつけてください!

 

ファンデーションには

漂白剤が含まれている物もありますし、

付いてしまった汚れや

染みを自分で落とすことが

難しいのです。

 

その他にも、食事をしたりすると

汚れる可能性がありますが

その時にも注意するようにしてくださいね。

 

そして、着物を着た時に

ちょっと暑くて汗をかいてしまった場合は

そのまま陰干しだけしてしまうのではなく、

ちゃんと汗抜きを

行うようにしてくださいね。

 

汗は黄ばみの原因

なってしまいます。

 

 

まとめ◎

いかがだったでしょうか?

簡単に着物のお手入れのやり方と

頻度をまとめてみました。

 

虫干しや影干しなど

名前だけではどうすればいいのか

イマイチ分からないという場合は、

こちらのサイトで

分かりやすく説明しておられるので

参考にしてみてください。

 

https://kimono.support/kimono-cleaning-frequency/