おみくじを引いたら友達と同じ!番号がかぶる確率は1万分の1!?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

友人と番号がかぶった?

それはすごい!

友人とおみくじの番号がかぶる確率は、

数字の少ないおみくじで2500分の1

数字が多いおみくじで1万分の1です。

内訳なども詳しく見ていきましょう。

同じおみくじを引くことはできるの?その確率は?

番号で引くおみくじは、

一般的な神社だと50番まで、

大きい神社だと100番まで

となっています。

友達同士で全く同じおみくじを引く

というのはどのくらいの確率なのか

見ていきましょう。

一人につき50通りになるので、

50×50=2500なので、

2500分の1ということになります。

大きな神社になると

100通りになるので

100×100=10000なので、

1万分の1ですね。

2500分の1というのは

どのくらいの確率かというと、

ビンゴで4個目の数字で

一発ビンゴになる確率と同じです。

いままでたくさんビンゴをして、

見てきましたが、

見たことがありません。

さらに、1万分の1となると、

四つ葉のクローバーを見つける確率

同じです。

たまに聞きますが、

なかなかお目にかかれませんよね。

友達と同じおみくじを引くというのは、

とてもすごい確率なんですね。

番号で引くおみくじ。友達と同じ番号が出た!私達は同じ運命なの?

ちょっとスピリチュアルなお話です。

同じ番号を引いた二人は

同じ運命なのでしょうか?

簡単に言ってしまうと、

おみくじは同じものを

引いたからといって、

運命が同じにはなりません。

ま、当たり前なんですが。^^;

私が高校生の頃ですが、

一緒に行った友達が

二人で全く同じおみくじを引きました。

番号も一緒、運勢も、何もかもが一緒でした。

その私の友人2人は、

一人は3人の子どもたちのママ、

もう一人はキャリアウーマンと、

全く別の道を歩んでいます。

おみくじに限った話ではないと思いますけど、

人生に必要なアドバイスとして

受け止めるか、受け止めないかだけで

けっこうその先の結果って変わるんだなぁと思います。

おみくじは占いとは少し違います。

おみくじを引いた時点で、

同じおみくじをひいた二人に

必要なアドバイスは同じだったかもしれません。

ただ、二人の受け止め方しだいで、

運命は全く変わってしまいます。

同じ大吉のおみくじを引いた

AさんとBさんがいたとして。

Aさんはおみくじの中身をしっかり読んで、

日々の生活でも気を付けるようにしました。

Bさんはおみくじの運勢だけ見て、

結果が良かったので、

安心して財布に入れて持ち歩いていました。

こういった行動の違いが、

結果の違いに何かしらかかわっているんですね。

まとめ

なんにせよ1万分の1の確率ですから、

何か縁を感じますよね。

先の運命は違えど、深いつながりがあるのかも。

あなたとご友人にたくさんの幸がありますように。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク