自力でトイレの詰まりを直す方法教えます!業者の相場は?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

トイレの詰まりって時間が無い朝や忙しいときに限って、

突然やってきますよね。

ここでは自分で出来る対処法や道具をご紹介します。

トイレ詰まりの原因は?王道の詰まり解消法とは?

 

スポンサーリンク

ほとんどの場合、

スッポンと呼ばれるラバーカップという道具があれば解決します。

便器の水が流れていく穴を覆うようにはめて、

ゆっくり押し込んで空気を抜き、

一気に引っ張れば詰まっていたものが外れて流れていきます。

その他にも、ぬるま湯を流し込んで浸しておけば

時間がたつと流れる場合もあります。

しかし、この方法は

あくまでも軽度の詰まりに対する方法です。

隙間がありわずかに水が流れる詰まりの場合は有効ですが、

それ以外の場合は逆に悪化させてしまったり、

配水管を傷つけてしまうこともあるので、まずは原因を探りましょう。

少しでも詰まった感じや水位が普段と違うなと感じたら、

水を流さないようにしてください。

 

便器から水が溢れて二次被害に繋がらないようにしましょう。

すでにしてしまったなら、お疲れ様です・・。

原因を探るヒントは音にあります。

水を流した際に便器の中でポコポコと音がする場合は、

便器の中の異物が水の流れを妨げている事が多いです。

また便器の中ではなく、

奥や床下から音が聞こえる場合もあります。

この時は配水管に異常がある事が考えられます。

さらにトイレタンクからシューッといった音が聞こえてくる時は、

水がタンクから便器へ流れる水路に

問題が起こっている可能性があります。

詰まりの原因に一番多いのは、

ティッシュペーパーです。

トイレットペーパーを切らしてしまった時に

代用しがちですが、見た目は似ていても

ティッシュは水に溶けるように出来ておらず、

逆にほぐれにくく丈夫に作られています。

もしどうしても使わないといけない場合は

トイレに流さずに燃えるごみに捨ててください。

その他に、掃除に使う流せるトイレシートなどを

一気に大量に流そうとしてしまった場合もよく詰まります。

ティッシュやトイレシートは

ぬるま湯で溶ける場合もあるので、

ラバーカップを使っても流れない場合は試してみてください。

それでも取れない・・トイレの詰まりに使える道具って?

 

ラバーカップやぬるま湯でも解決しない場合は、

ぬるま湯に台所洗剤を加えるのもひとつの方法です。

洗剤によって異物が滑りやすくなって詰まりが取れる場合もあります。

それでもダメな場合は、

真空式パイプクリーナーを使いましょう。

ラバーカップにポンプが付いているものなので、

吸引力が強くなり、異物を引き出す力が上がります。

その他にも、使い方は難しいですが

ワイヤーブラシという道具もあります。

先端がばらけた金属のバネのようになっているので、

異物をばらしたり、小物を落としてしまった時にも

ひっかけて取り上げるといった使い方が出来ます。

しかし自分で解決できそうにない時には、

無理に流そうとせずに専門の業者を速やかに呼びましょう。

詰まりの修理の相場は大体8,000円前後と言われています。

ただ、自分で無理矢理直そうとして、さらに悪化し

修理費が高額になってしまう場合もあるので注意してください。

まとめ

いかがでしたか?

もしもの時の為に、ラバーカップは一本必ずあった方が良さそうですね。

トイレットペーパー以外は使わない、

一度に大量に流さないなど、普段から詰まらない使い方を心がけましょう。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク