大事な栄養源!おやつは子供にとっても必要!簡単レシピ付き。

アドセンス本文上

スポンサーリンク

小さいお子さんのおやつは、

欠かせないですよね

忙しいとおやつをあげるのを

忘れてしまったり・・・

面倒くさいと思って買って来たお菓子で

済ませてしまうこと多くないですか?

ここでは、

おやつの役割と簡単に作れるレシピを

紹介しますね。

 

 

幼児にとってのおやつの役割って?午前午後で必須な訳は?

ママやパパは、

何でお子さんにおやつを与えるか

知っていますか?

急に、質問されたら戸惑いますよね!?

おやつの役割には、

3つの役割があるんですよ。

まず1つ目は、「食事の1つ」。

お子さんの成長は、

速くて必要な栄養も年齢によって

徐々に増加していくんです。

特に、3歳から5歳のお子さんだと

体重が約15㎏で大人の女性の

3分の1なんです!

栄養価の高い食品を使って、

1日朝昼晩の3食を

たくさん栄養を摂るにも

身体の小さいお子さんにとっては、

難しいですね。

そこで、4食目と言っても良いくらい

「おやつ」が必要なんです!!

お子さんのおやつは、

3食では補えないエネルギーや栄養素を

補給するのに大事なことなんですよ!!

2つ目は、「心と身体のリフレッシュ」。

おやつを食べる満足感は、

心を豊かにしてくれますよね!

ママやパパ、お友達や先生と

一緒に食べるのは、

良いコミュニケーションの場になりますね。

そして、社会性や情緒も

育むこともできるんです!!

中には、

活発に動いているお子さんにとって

「座って食べる」おやつの時間も

身体を休めるためにも大切なんですよ。

そして、最後は「食育の場」。

おやつは、素材やおやつ作りの

興味につながるんですよ!!

お子さんと一緒に

「おやつ」を作ってみるのはどうですか?

お子さんにとっても

貴重な体験になりますよ。

ママも、つい市販のお菓子で

済ましがちですよね。

お子さんと素材に触れて

おやつ作りを体験することで、

「食と健康」について

興味を持ってくれたり、

関心を高めることにもつながりますよ。

うちでできる!簡単、幼児期オススメおやつレシピ5選!

おやつを作ろうと思っても

同じものばかりで

マンネリ化しがちでないですか?

おやつのレパートリーを増やしたい

ママもいますよね!!

そこで、5つ簡単で幼児期のお子さんでも

好んで食べてくれるおやつのレシピを

紹介しますね。

○マカロニ安倍川

「安倍川餅」って知ってますか?

それをアレンジしたものなんですが、

マカロニときな粉の2つの材料だけで

できるんですよ!

【材料】

  • マカロニ(自宅にあるもので大丈夫!) 適量
  • きな粉 適量
  • 砂糖 少量

【作り方】

1.マカロニを規定通りの時間

茹でるんです。

2.マカロニを湯切りし、

お皿に移し替えます。

3.きな粉に砂糖を混ぜて、

それをマカロニと和えれば

完成なんですよ!

これは、

実際に私が保育士をしていた時に

おやつで出ていたんです!

子どもたちも喜んで食べていたり、

お代わりをしたいと

おねだりする子どももいたので、

きっと喜んで食べてくれますよ!

○ご飯団子

【材料】

  • ご飯 適量
  • 薄力粉 大さじ1
  • 砂糖 小さじ2分の1
  • きな粉と砂糖 適量
  • 黒ごまと砂糖 適量

【作り方】

1.ご飯と薄力粉、砂糖をボールに入れて

混ぜるんです。

2.麺棒の先に水を付けるのを

忘れないでくださいね!

それでお米を付きます。

3.時々、水をつけたゴム製のヘラで

ご飯を裏返してくださいね。

4.米粒が潰れて、粘り気が出てきたら

手に水をつけ、一口大の大きさに

丸めていきます。

5.丸めた団子をお皿に並べて

ラップをします。

500wで1分レンジにかけます。

6.温めたお団子に砂糖きな粉や

黒ごまをまぶして完成です!

これも、お団子にするのを

お子さんと一緒に丸めて楽しむのも

オススメですよ。

○キャロット蒸しパン

【材料】

  • ホットケーキミックス 150グラム
  • 人参 100ml
  • 卵 1個
  • 砂糖またはハチミツ 適量

【作り方】

1.人参をすりおろします。

2.ボールに、ホットケーキミックス、

卵、砂糖(なければハチミツで

代用可能ですよ)を入れて、

よく混ぜます。

3.ボールの中にすりおろした人参を入れて、

さらに混ぜます。

4.アルミのカップに半分の量を

流し込んでいきます。

5.あとは、フライパンや鍋で

5分くらい蒸して完成です!

蒸し器がない方でも

カンタンに作れますよ!

ホットケーキミックスも、

今ではダイソーなどでも売っているので

お手頃ですよ!!

 

チョコチップ蒸しパン

【材料】

  • ホットケーキミックス 150グラム
  • チョコチップ 適量
  • 卵 1個
  • 砂糖またはハチミツ 適量

【作り方】

1.ボールに、ホットケーキミックス、

卵、砂糖(なければハチミツで代用)

を入れて、よく混ぜます。

2.よく混ぜたら、アルミのカップに

カップの半分くらいの量を

流し込んでいきます。

3.その上に、チョコチップを散りばめて

フライパンや鍋で5分くらい蒸して

完成です!

キャロット蒸しパンと同じで、

蒸し器がない方でも

カンタンに作れますよ!

チョコレートを使っているので、

小さいお子さんでも好んで

食べてくれますよ。

○芋もち

【材料】

  • ジャガイモ 適量
  • 片栗粉 大さじ2
  • サラダ油 大さじ2
  • バター 10g
  • 砂糖 小さじ1と2分の1
  • 醤油 小さじ2

【作り方】

1.ピーラーでジャガイモの皮を

むいていきます。

2.包丁で芽を取り除いて一口大に

切っていきます。

3.耐熱ボールにジャガイモを入れて、

ラップをかけます!

レンジで600wで4分温めます。

4.一度取り出してラップを半分くらい開けて、

上下を返すようにかき混ぜていきます。

5.再度、ラップをして600wで

3分温めていきます。

6.4を再度繰り返していき、

計10分レンジで温めていくんです!

7.ラップを外して、熱いうちに木ベラで

ジャガイモを潰していきます。

8.柔らくなるまで潰していき、

しっかりと冷まします。

9.冷めたマッシュポテトの状態で

片栗粉を加えて混ぜていくんです!

10.手のひらの大きさと同じくらいの

団子にしていきます。

11.丸く形を整えていくんです。

12.フライパンに油をひいてから、

火をつけます。

13.フライパンが温まってきたら、

ジャガイモのモチが重ならないように

気をつけて並べていきます。

14.カリカリに焼けたら、

ひっくり返すのがポイントです!!

15.反対側もカリカリに焼けたら、

1度火を止めます。

16.バターを加えて、砂糖と醤油を全体に

振りかけたら、再度火をつけます。

17.バター・砂糖・醤油を全体に絡めたら

完成です!

電子レンジを使って作れるので

簡単ですよ!

甘辛い味付けになっているので、

おやつの他にお弁当に入れるのも

オススメですよ!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

お子さんと食育の場を

設けるということを考えれば、

市販のお菓子ばかりではなくて

お子さんと一緒に手間を加えた

おやつ作りもしてみるのも

いいかもしれないですね。

お子さんと一緒に

おやつのひとときを楽しみ、

お子さんとの

コミュニケーション

大切にしていきたいですね。

おやつの役割には、

「食事の1つ」であったり、

「心と身体のリフレッシュ」、

「食育の場」の3つの役割が

あるんですね。

栄養価を補うために、

おやつは欠かせないものなんです!

おやつを食べたことで

満足感を感じることができれば、

お子さんも心を豊かにしてくれるはずです!!

ママやパパ、お友達や先生と

一緒に食べるのは、

良いコミュニケーションの場になりますね。

おやつは、素材やおやつ作りの

興味につながるんですよ!!

「これ、何?」などお子さんから

疑問の声が飛んでくるかもしれませんよ。

そしたら、どうやって育ってきたのか、

会話をする楽しさも出てきますよね!!

お子さんと一緒に

「おやつ」を作ってみるのはどうですか?

お子さんにとっても

貴重な体験になりますよ。

お子さんと素材に触れて

おやつ作りを体験することで、

「食と健康」について

興味を持ってくれたり、

関心を高めることにもつながりますよ。

ぜひ、お子さんと一緒に

楽しんでみてくださいね。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク