幸せを招く招き猫!あげている手の意味を知っていますか?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

縁起物として昔から人気の招き猫ですが、

あげている手が右か左によって、

実は意味が変わってくるんですよ。

また、招き猫があげている手の高さにも、

ちゃんとした意味があるんです。

今回は、日本人ならぜひ知っておきたい、

招き猫の手にまつわるアレコレを解説します。

何を招きたい?
招き猫のあげている手の左右によって
招く福が違います

招き猫は左右どちらかの手を

上にあげていますね。

実は招き猫って、

右手をあげていると金運や幸福を呼び、
左手をあげていると、千客万来や縁結びを招く、

という意味があるんですよ。

そのため、客商売をしている人は、

右手よりも左手をあげている

招き猫を飾ると良いですね。

金運をアップさせたい人は、

右手をあげている招き猫を置きましょう。

ちなみに、両手をあげている招き猫は当然、

お金とお客さんの両方を呼び込む

とされているんですよ。

でも両手をあげている招き猫は、

欲張り過ぎてお手上げ状態になる、

といわれているため、あまり好まれないんですよね。

確かによく見かける招き猫って、

片方の手だけあげられたものが多いです。

それから、実は

招き猫にはオスとメスの違いがあるって、

知っていましたか?

実は

右手をあげていればオス、
左手をあげていればメス

の招き猫なんですよ。

まさか性別まであるなんて、

知らなかった人も多いんじゃないでしょうか?

もしこの先、

お土産屋さんや縁日の屋台などで

招き猫を買うのなら、

あげている手を気にしてみてください。

そして、

お金が欲しい時は右手を、

お店を経営していて、商売繁盛を願うのなら、

左手をあげている招き猫を選んで買いましょう。

招き猫のあげている手の高さでも意味が違う!?

招き猫と聞くと、

手はだいたいどの位置まで

あげられていると思いますか?

顔の横まで?

それとも耳の辺りまで?

招き猫があげている手の高さも、

実は意味があるんですよ。

手の位置高ければ高いほど、遠くの幸福やお客さんを招く、といわれているんです。

つまり左手なら、

遠方からのお客さんを招き入れる、

ということなので、旅館や観光地にあるお店にはおすすめ!

ちなみに、三毛猫がメジャーの招き猫ですが、

最近では、トラ柄やブチ、緑やピンク、金銀など、

様々な色側の招き猫が作られています。

でも、金運アップのために買うべきなのは断然、

三毛の招き猫ですね。

猫好きな人なら知っているかもしれませんが、

三毛猫って実はそのほとんどがメスで、

オスの三毛は本当に珍しいんです。

そのため、

オスの三毛猫を飼っていると福を呼び込む、

という言い伝えがあるくらいなんですよ。

もし金運を呼び込むために招き猫を買うのなら、

ぜひ右手をあげているオスの招き猫を選びましょう!

まとめ

招き猫は、右手をあげていると財を招くオスで、

左手をあげていると、お客さんを招くメスなんです。

家に置くなら右手をあげている招き猫で、

お店に置くなら左手をあげている

招き猫が良いですね!

手の位置が高いと、

遠方からも財やお客さんを呼び込めますよ。

これを機に、あなたも家に

招き猫を飾ってみてはどうでしょうか?

最近では、見た目がかなりカワイイ招き猫もあるので、

インテリアとしてオシャレに飾るのもおすすめですよ!

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク