クーベルチュールチョコはそのまま食べるに限る、美味しすぎるワケって!?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

クーベルチュールチョコレートって

そのまま食べて良いことをご存知でしょうか?

ここでは、クーベルチュールチョコレートを

そのまま食べることについてや、

さらにおいしくするための

テンパリングという製法についてお話します。

クーベルチュールチョコレートはどうしてそのまま食べるのがオススメなの?

最高のお菓子の材料として使われますが、

そのまま食べても大変美味しいチョコレートです。

なので、クーベルチュールチョコレートを

そのまま食べるというのはぜんぜんアリ、

むしろ、高級チョコの良さを

素晴らしいコスパで

そのまま味わえるので良いんですよ!

ちなみにクーベルチュールチョコレートとは、

カカオバターの含有量が多い

チョコレートのことを言います。

カカオ分が35%以上で

カカオバターが

31%以上含まれるもので、

カカオバター以外の代用油脂は

5%までという

厳しい国際規格をクリアした

上質なチョコレートです。

カカオバターが多いほどなめらかで

素材の良さを実感できます。

また、砂糖なども入っていないため

健康にもよいです。

カカオマスに含まれるテオブロミンという成分が

リラックス効果を生み快眠を誘いますし、

食欲も抑えるので

間食としてつまめば、

ダイエット効果まで期待できるんです。

食べ過ぎはNGですが、美容と健康効果のかたまり

かつ、おいしいのでぜひぜひおすすめです!

カカオバターが含まれない

いわゆるカカオマスをそのまま食べる方法もありますが、

個人的には

カカオバターの含有量が多い

クーベルチュールのほうが

口触りが良くて、断然良いですね。

また、カカオマスだとメーカーによって

酸っぱかったりなじみにくい味のものが多かったりして

クーベルチュールチョコレートのほうが

圧倒的に食べやすいんですよね。

お菓子として加工されたものを食べるよりも

安く気楽に食べられますしね。

クーベルチュールは製菓用だけではない!

クーベルチュールチョコレートは

製菓用なのでそのまま食べても美味しくない

と言われていますが、

実際はそんな事はありません。

クーベルチュールは、

適量なカカオバターが入っており、

溶かした時にサラサラ感のある

チョコレートです。

フランス語では被せることや

テーブルクロスのようなものを

「クーベール」と呼ぶ事から、

覆い被せる事のできるくらい

サラサラしたチョコレートを

「クーベルチョコレート」

と言うようになりました。

クーベルチュールチョコレートは

他のチョコレートと違って

カカオバター以外の油脂を

使用していないチョコレートです。

なので流動性が高く、

扱いやすいのが特徴です。

クーベルチュールは

産地や品種などをブレンドしたものが

多く売られています。

もちろん、

品種や産地で味も変わりますが、

カカオ分(カカオ固形分+カカオバター)が

高ければ高いほど苦味も強くなります。

ちなみにカカオ分が高ければ

もちろん金額も高くなります。

味比べをしてみるのも楽しいですね。

テンパリングっていったい何?その方法とは?

クーベルチュールチョコレートを

そのまま食べるのも良いですが、

製菓用のものをテンパリングして

食べるのもまた格別ですよ。

テンパリングを上手に行わないと

せっかくの美味しいチョコレートも

台無しになってしまいます。

そもそもテンパリングをする理由は

なんでしょうか?

チョコレートは

何種類もの融点の違う結晶が

集まったカカオバターが入っています。

テンパリングをしなければ

カカオバターに含まれる結晶たちは

色々な温度で溶けるため、

口当たりが悪くなり

ざらついたチョコレートに

仕上がってしまいます。

テンパリングをすることで、

なめらかなチョコに仕上がるのです。

それでは、

失敗しないテンパリングのやり方を

ご紹介します。

①湯煎でチョコレートを溶かします。

スイートは50℃、ミルクは40℃、

ホワイトチョコは40℃にします。

この時に高温にせず決まられた

温度以上にならないように湯煎します。

②次は水の入ったボールにつけて、

チョコレートの温度を下げます。

スイートは27~28℃、

ミルクは26~27、

ホワイトは25~26℃に下げます。

③再び湯煎につけて温度を上げます。

スイートは31℃、ミルクは29℃、

ホワイトは28℃に上げます。

この温度より2℃以上あがってしまったら、

もう一度②の作業を行い

温度を下げましょう。

④溶け具合は、へらに付けて直ぐ固まり

つやがある状態であれば成功!

固まりが悪かったり、白い線が

入ってしまっていたらもう一度②から

やり直しをします。

テンパリングをするだけで

格段上のチョコレート

を作ることが出来ます。

今までテンパリングをしていなかった人は

是非この機会にTRYしてみてください!!

❤ 最後に 

テンパリングを知らなかった人は、

絶対にやってもらいたいです

ちょっと手間かな?と思いますが

かなりの味の違いにびっくりします。

せっかく良いチョコレートを使っても、

美味しくなかったら残念ですね。

手間をかけてもレベルUPは

間違い無しです!!

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク