満月に眠いのは気のせいじゃなかった!スピリチュアルなその理由って?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

満月の日に、やたらと眠くなったり、

身体がだるくなったりすることはありませんか?

実は、月の満ち欠けによって、

眠気や身体のだるさなどの

影響を受ける人もいるんですよ。

もしかしたらあなたのその眠気も、

スピリチュアルなことが理由かも知れません。

今回は、満月になると眠くなる理由を紹介します。

満月の夜はとても眠い…のは気のせいじゃない!してはいけない注意事項とは?

スポンサーリンク

満月が出ている日には眠い気がする…。

そんなあなたは、身体の変化を敏感に感じ取ることができる人といえます。

これは、メラトニンという眠気をつかさどるホルモンが、

満月の日が近づくにつれて減少するためのせいと言われています。

そして新月の夜と比べたら、

満月の日は平均20分も睡眠時間が短くなる

という結果も出ているのです。

睡眠の質が落ちている、ということですね。

そんなホルモンバランスを

変えてしまうほどの影響がある

神秘的な満月ですが、

満月の日に

してはいけない注意事項があります。

どうして満月の日に

注意しなければいけないのでしょうか。

その理由を順番にご説明しましょう。

< 寝不足にならないように注意しましょう >

満月の日はちょっと気分が

高まったりすることってありませんか?

私は割とあります。

眠りに入るのが遅いタイプなのですが、

夜の寝つきがいつも以上に悪いんですよね・・・、

満月の日はとても神経が高ぶってしまうので、

いつも以上にテンションを上げないように

気を付ける必要があります。

たとえば、寝る前にパソコンやスマホなどの

通信機器を扱ったりすると、

気持ちが高ぶって寝つきが悪くなってしまいます。

就寝前には何もせず、

速やかに布団に入って寝ることだけに

集中すると良い睡眠ができます。

寝不足の防止にもなりますよ。

特に注意したいのが、

攻撃性が出てしまう要素があることです。

なんとなく寝る前に書き込んだ

ネットのつぶやき。

朝起きたら、その書き込んだつぶやきは

大炎上なんてこともありうるのです。

ちょっと怖いですね。

自分では気が付かないうちに、

攻撃的な文章になってしまいやすいのが

満月の夜です。

こうならないように

回線は切って何もせず、

早く寝るのが大切なのです。

気分を落ち着けて、

ゆったりとした気持ちで眠ることを心がけましょう。

< 暴飲暴食に注意しましょう >

「吸収」は満月の代表する

エネルギーのひとつなのですが、

女性にはちょっと頭が痛い時期になります。

この時期は何でも吸収してしまうので、

とても太りやすくなるのです。

気をつけていないと、

暴飲暴食・食べすぎ飲みすぎ・ドカ食い・過食症

の傾向に陥ります。

こうなっては大変ですよね。

自分で意識して、

食事の取り方・食べ方・メニューなどにも

気をつけて食事を摂るようにしましょう。

塩分が強いものを食べたり、エネルギーが高いものを食べると

むくみや太る原因になりやすいです。

なのでドカ食いはしないように心がけ、

「今日は満月だからゆっくり食事を楽しもう。」

ぐらいの気持ちを持つことが大切です。

ゆっくりかんで、

食べ物の内容にも気を付けたいですね。

この「吸収」には良いこともあって、

美肌ケアにはおすすめな時期となります。

パックやお肌のお手入れをすれば、

普段よりも保湿効果もあって

潤いも得やすいとされます。

個人的に、その効果はあると思っています。

食事に専念するよりも、

美肌に注目をして満月の夜は過ごして下さいね。

事前に満月の夜の日付を

チェックしておくといいですよ。

生理日予測アプリなどには、

月の満ち欠けが表示されているものもあります。

満月の日の体のだるさを軽くする方法はある!?

満月の影響で、異常な眠さや

体のだるさを感じることは

良くあることです。

ただ疲れているわけでもないの

にだるくなったら、

満月の影響かもしれません。

一時的に体の不調があるならば、

気にしすぎないで気持ちをゆったりと

リラックスすることおすすめします。

満月というのは

強い緊張感をもたらす

エネルギーがあります。

その「緊張」に自分自身が

敏感に反応している証でもあります。

よく言えば、月のパワーを

受けとめることができる羨ましい人…

なんて言われます。

私も敏感なので、人にこう言われて納得したことがあります。

と言っても、

体のだるさを感じることは辛いんですよね。

そんな時はどのように対処したら良いのか、

3つの方法をご紹介します。

ー1つ目の方法ー

まずは、なぜ体がだるいのか考えてみましょう。

これは、

「今は体を休める時期」

と教えられているのです。

だるくて体が思うように動かないときに、

自分を責めたりしていませんか?

やらなきゃいけないことがあっても、

体が言うことをきかなくて焦るばかり。

そんな時は自分を責めずに開き直って体を休めてあげてください。

無理に動こうとしても悪循環になります。

気持ちを切り替えましょう。

スピチュアル的には

浄化中ってことですね!!

まずは休息をとることが

だるさを取る方法のひとつです。

ー2つ目の方法ー

体のだるさは、

気持ちの無目的になっている時に起こります。

目的がないとそれ自体が

ストレスになるってことですね。

これは自分の気持ちは

無難に済ませようと思っていても、

魂はこの気持ちを

窮屈に思いだるさとなって

表われているとされます。

こんな時は、目標の見直し

考えてみてください。

どんな夢でも構わないので、

高い位置に目標を立てることが大切です。

自然と魂が引っ張られて

体と心が楽になっていきます。

例えば…私の場合だと

オードリーヘップバーンのような

芯の通った強い女性に!

とかですかね。笑

でも案外こういう目標を持っていると

姿勢が正されて、

立ち振る舞いも堂々とできる気がしています。

ー3つ目の理由ー

そしてもう3つ目が、

今の自分の考えと魂にズレがあるため

だるさが生じる時です。

あなたの魂が本当に望んでいることと、

今やろうとしていることにズレがあるようです。

魂の声を聞いてください。

といっても話ができるわけではありませんので、

直感でイメージします。

私の方法としては、

自分が気の気が乗らないことを

徹底的に思い浮かべます。

思うままに紙に書きます。

例えば、

「本当は家事なんてしたくない!!

食器洗いは手が荒れるから絶対いや!」

とか。笑

そこから、やりたいこと、手放すことを考えると

不思議とやりたいと思っていることが見えるのですよね。

私の場合は食洗器を買ってもらうように、

夫に粘り強く交渉して

願いをかなえました。笑

こんな感じで何か見えたら、

どんなことでも

どんどんチャレンジしてみましょう。

自然と体のだるさが減っていきますので、

自分へのメッセージを受け取ってください。

スピチュアル的には、

体のだるさというのは

何かを思い

考えを正すためのものなのです。

だるくなることは辛いことですが、

足を止めて何かのメッセージだと言うことに

気づくようにしてみましょう。

あなたへヒントを与えてくれているのですね。

満月の夜は自分と向き合う良い機会ですよ。(*´▽`*)

会うと眠くなる人はいますか?
スピリチュアルな観点ではその人は…

会うと必ず眠くなってしまう人はいませんか?

その人と一緒にいるだけで、

何だか眠くなってくる、

という現象が実際にあるんですよ。

でも、眠くなるということは、

悪い意味ではありません。

スピリチュアルな観点で説明すると、

誰かと一緒にいて眠くなってしまうのは、

ものすごく身体がリラックスしている状態なんです。

つまり、あなた自身がリラックスした状態になるほど、

好意的な人、ということですね。

例えば、恋人や、ものすごく気の合う友達といると、

眠くなってしまうことがあるんです。

それは相手に退屈しているのではなく、

一緒にいて安心したり、魂の波長が合って、

心身共にものすごくリラックスするからなんですね。

だから、一緒にいて眠くなる人、

というのは、あなたにとって

決して悪い人ではないでしょう。

もしかすると、相手もあなたと一緒にいて、

すごくリラックスした状態になって

眠くなっているかも知れませんよ。

次に会った時に、

聞いてみてはどうでしょうか?

スピリチュアルな意味!?眠いだるい場合の理由とは?

特に体調が悪いわけでも、疲れているわけでもないのに、

眠くて身体がだるいなんてことはありませんか?

スピリチュアルな観点でいくと、

異常に眠気やだるさを感じる時というのは、

いくつかの理由があるとされています。

では、その理由を紹介していきますね。

・魂そのものが疲れている

ストレスが溜まっているなど、精神的に参っていると、

しっかり睡眠をとったはずなのに、眠くなることがあります。

魂の疲れが悪化してしまうと、何かに依存したり、

うつ病になる傾向もあるので、十分に注意しましょう。

・大きな変化が起きる前触れ

何か人生に大きな転機が近づいていると、

魂がそれを察知して、十分な休息を得るために、

眠くなったりだるくなることがあります。

つまり、魂の充電期間ですね。

もしものすごく眠気を感じるようになったり、

身体が急にだるくなったら、

何か変化が訪れる前触れかも知れないので、

それに備えて、しっかり休息しましょう。

・月の満ち欠けが影響している!?

女性は特に、月の満ち欠けによって、

体調が変化することがありますね。

それと同じように、満月の日や、その前後になると、

眠くなったり、だるさを感じるようになります。

反対に、満月の日には気持ちが昂る、

という人もいるんですよ。

また、スピリチュアルな観点でいうと、

満月のパワーはかなり強力とされています。

そのため、身体に何らかの影響を受けて、

眠くなってしまうということもあるんですよ。

でも、スピリチュアルなことに限らず、

眠気やだるさを感じた時は、

自分が知らないうちに

心身ともに疲れているということもあるので、

よく睡眠をとって、自分に無理をさせないようにしましょう。

まとめ

満月の日に眠いのは、ホルモンバランスが変化しやすいから。

だるさも感じることが多いので、

自分の体調に心を傾けてみましょう。

特に疲れているわけでもないのに、眠気を感じる理由は、

魂の波長が合う人と一緒にいて、

リラックスした状態になったのかも知れません。

もしくは、魂が疲れている、

これから大きな変化が訪れる、

満月の影響を受けた、

ということも考えられます。

もし眠気を感じたら、しっかりと休息して、

身体と心を休め、魂の充電をするようにしましょう。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク