夜にヨーグルトを食べるだけ!?それでダイエットの効果があるの?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

夜にヨーグルトを食べるダイエット方法をご存知でしょうか?

いくつかのメディアでも取り上げられ、

SNSなどでもダイエット成功したという声も多々あるようで

とても気になりますよね。

もともとヨーグルトは健康食のイメージですが、

朝食べるものだと思っていました。

ですが、このダイエット方法は夜に食べるというもの。

夜にヨーグルトを食べるだけでいいなんて

とても簡単に出来そうですよね!

では実際に詳しいやり方をご紹介します!

誰でも出来る!夜ヨーグルトダイエットのやり方

やり方は簡単!

夕食後に200gのヨーグルトを食べるだけです。

その際の注意点ですが、

無糖のヨーグルトを食べる事

就寝3時間前には食べ終える事です。

忙しい時や外食の時は、夕食前に食べてもOKです。

腸のゴールデンタイムと言われる22時~2時に

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸に働きかけ、

消化器を整えてくれるのです。

もっとダイエット効果を高めたい時は、

夕食を少しずつ減らしていき、

最終的には夕食をヨーグルトだけに置き換えします。

夜ヨーグルトダイエットの気になる効果とは?

夜ヨーグルトをより効果的にするには、

・寝る直前や21以降は食べないようにする

・徐々に夕食の量を減らしていく

・ホットヨーグルトにして食べる

などがあります。

ホットヨーグルトにすると、

乳酸菌をより効果的に腸まで届けてくれる為、

善玉菌が増え腸内環境が整いやすくなります。

ホットヨーグルトはレンジでチンするだけなので

簡単ですよ^^

夜にヨーグルトを食べる事によって、

先にもお伝えした腸のゴールデンタイムに

善玉菌が活発に働く事で老廃物などを体外へ排出し、

デトックス効果があると言われています。

腸内環境が整うと代謝もよくなり、

太りにくい体質が作られていきます。

むくみや便秘が解消されて、

体重やサイズダウンに成功したという声も多く見られます。

避けてほしいのは、

いきなり夕食をヨーグルトに置き換えてダイエットする方法です。

いきなり食事量を減らすのはとてもストレスになります。

リバウンドの原因にもなりますので、

少しずつ調整しながら食べるようにしてください。

最初は夕食のサラダに

ヨーグルトを使ったドレッシングをかけるなどでもOKですよ。

毎日食べて飽きてきた時は、

カロリーが少ないものをトッピングして楽しむのもおススメです。

生姜のすりおろしやシナモンパウダー、スライスアーモンドなど、

いつもと違った味を楽しみながら続けてくださいね!

便秘に悩んでる方はオリゴ糖を混ぜる

とても効果がありますよ!

オリゴ糖とヨーグルトは私も実践中で、

今のところ便秘解消出来ていますのでおススメです♪

まとめ

最近では腸内環境が、

体調や精神的なものまで左右すると言われています。

ダイエットも出来て、健康にもよいので

試してみる価値はありますね!

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク