働いて主婦業もこなす!時間のやりくり術がスゴイ

アドセンス本文上

スポンサーリンク

今では共働きの方も多いですよね。

女性は仕事が終わったら、

次は家事をこなすなんて・・・大変ですね。

そこで、時間の管理のコツや時間短縮できるポイント

について紹介します。

 

 

フルタイムで目が回る・・時間管理のコツとは?

仕事もしていると

1日がめまぐるしく終わってしまいますよね。

専業主婦でも子供が小さい時は、

「自分の時間」が作れません。

そこで、「自分の時間」と「作業時間」を作り出す

時間管理のコツを紹介します。

早朝時間の活用

きっと、朝が弱い方もいて、諦めがちになるのでは!?

それで、終わりにしてしまったらもったいないですよ!!

早朝のメリットは、誰にも邪魔にされず、静かなことです!

ママには、そんな時間は早朝以外ありません。

そして、朝の脳はフレッシュな状態なのです!!

そのため、勉強の時間にあてたり、

クリエイティブな活動に取り組むのに最適な時間帯ですよ。

今日やることをタスクとして書き出して、

1日のイメージをしておくと便利です!!

これをやっておくと、「今日は、この時間割で動こう!」と

脳にもインプットされて効果的です。

その日のタスクを明確にする

前日の夜またはその日の早い時間に、

その日のタスクを明確に確認しましょう。

ポイントは、手帳やメモ帳に書いて、

やったら線で消していくことです。

今ではタスク管理ができるスマホのアプリもあるので

活用して下さい。

タスクがこなせていると、

「自分は、計画を実行できている」という

自信と達成感を味わえますよね。

自信と達成感の積み重ねで、

「私は、自分で計画・決めたことを実行できる人間」

というセルフイメージが出来るんです。

いいセルフイメージが出来上がることで、

時間を自分でコントロールするんだ、

という気持ちになりますよ。

家事をどのくらいに終わらせるか、時間で区切る。

家事をどのくらいで終わらせるのかはっきりさせるために

「何時までにするか」、を決めます。

「無我夢中でやってみて、どうにか終わるくらい」

の時間で決めると良いですよ。

いつもどれだけ時間がかかっているか

わからないこともあると思いますが、

それなら1回、時計を見て計ってみましょう。

終わらせる時間が把握できれば、

変に横道にそれずに目的の家事だけ

意識的にこなすことができます。

それって、とても効率が良いやりかたですよね。

できた時間を自分のものにして、

ボーナスタイムにしてしまいましょう!

「スキマ時間」は最大限活用

例えば、いろんな用事が終わってしまい、

「お子さんのお迎えまで何もすることがない」

ってことありませんか?

この「スキマ時間」を有効に活用するのです!

例えば、隙間時間で食器を洗ったり、

溜まった新聞紙を整理したりといった

短時間で終わる家事をこなすことができるのです!

他にも、翌日のスケジュール管理や、

タスクリストを見直すなど・・・

結構多くのことが隙間時間で出来ますよね。

買い物は週1回で時短にする

食料品や日用品の買い物は欠かせないものですが、

かなりの時間を費やされますよね。

野菜や肉、その他安いものを1週間分一気に買ってしまい、

「あと、1週間は買い物に行かない」と決めてしまうのです!

 肉などは冷凍し、野菜も必要に応じて

下ごしらえをして冷凍しておきましょう。

1週間分の冷蔵庫の食材を使い切った時には、

「達成感」がありますよね!

買い物に行く回数を減らすと、

食費の節約や無駄遣い防止効果も期待できるのが

ポイントですよ。

兼業主婦は、時間の使い方が命・・試したい時短術5選

毎日生活していくのに、

繰り返し決まったことをこなしているものがありますよね。

「省略できるもの」とそうでないものに

区分けしたことありますか?

省略できるものをみつけて、

うまく時間短縮してみてはいかがでしょうか?

いくつか紹介しますね。

買い物を省略して家事を時短

先ほどもお話ししましたが、

買い物は、毎日する必要はないのです!!

必要なものは冷蔵庫にメモを残しておいて、

時間がある時にそのメモを持って

買い物へ行くのがいいですよ!!

必要なものだけ買うようにすれば、

無駄遣いも減らすことができるのです。

他にも土日にまとめ買いをし、

その食材で1週間やりくりするのもオススメです。

掃除を省略して家事時短

掃除は休みの日にまとめてやったりしていませんか?

でも、掃除の時間をたくさん取るのは大変ですよね。

そこで、「ついで掃除」を心がけてみてはいかがでしょうか?

掃除と言っても、トイレや電子レンジ台所の床掃除、

お風呂掃除など、たくさんありますよね。

例えば、トイレ入るたびに

1か所ずつ掃除していくようにしてみてはどうでしょう!

トイレだけではなく台所周りお風呂も同じ方法でできますよ!

是非試してみてくださいね!

調理時間を省略して家事の時短

食事は、多めに作って冷凍や冷蔵をしておくようにしましょう。

休日だけではなく、

日々の夕食作りでも作り置きができますよ。

例えば揚げ物は、一気に10個分くらいまとめて作りましょう。

残ったものを、揚げる前の状態で

冷凍してしまうのもオススメですよ。

揚げたものを冷凍しておけば、

後でお弁当のおかずとして使うことができます。

送り迎えのシェア

仲の良いママとのシェアで、時間を作りましょう!

たとえばスイミングスクール。

近所で一緒に通っている子がいれば、話してみましょう。

お友達のお母さんと相談をして、

○曜日は私、○曜日は友達のお母さんがお迎えなど、

交代して行えば、その分楽に!

仕事がある場合は、特に送り迎えは大変ですから、

たまには人に頼りましょう。

友達のママさんも助かりますしね。

テレビを見ながら床掃除や洗濯物をたたんで家事の時短

テレビに集中していると、

どうしても手が止まってしまいませんか?

見ながらでもやれる家事があれば、

その時間を有効に使って家事をやるのがオススメです!!

洗濯物を畳んだり、テレビのある部屋の掃除をするなど・・・

自分磨きのためにエクササイズをするのもオススメです!

ストレッチをして体をほぐしたり、

身体がスッキリすることをやってみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

主婦は、家にいてもやることがたくさんあります。

家事を時短することができて

自由な時間もできるなんて嬉しいですよね。

自由時間は、それまで頑張ってきた自分へのご褒美!!

自由になった時間は、お子さんと過ごすのもいいですし、

キャリアアップのために資格の勉強をしたり

自分磨きなどに使うのもいいですね!!

ここで、紹介した時間管理をすることで

「自分時間」と「作業時間」を作ることができるので、

ぜひ実践してみてください。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク