血便の体験談。血便が鮮血で止まらない人へ。原因は?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

今、トイレで血便がでて焦っていませんか?

しかも真っ赤な。

まずは病院にいくのがよろしいかと思いますが、

筆者の体験談とともに、

考えられる疾病の可能性についてお話します。

筆者の血便の体験談

あまりの腹痛に起きてしまったことがあり、

トイレで陣痛くらいの痛みと2時間ほど戦うという経験をしました。

筆者は女性で、フルタイム勤務、当時26歳。

近頃出産しましたが、あのときの痛みと比べて

あまり変わらなかったな、と思いました。

はじめは下痢でした。

なにか悪いものでも食べたかな?と思い、

トイレにこもりました。

しかし、時間が経つにつれ、

便器の中は鮮血で真っ赤に・・・。

1月半ばにもかかわらず、痛みはすごくて脂汗はひどいし、

痛みが強すぎて、

夫に「救急車!」と言ったものの聞こえず。

とりあえず2時間たえたらひどすぎる痛みは収まったので

再び横になりました。

しかし、痛くて眠れず・・・。

仕事が溜まっていたので何とか出社したものの、

痛すぎて仕事を中抜けし、

たまたまあった仕事場付近の胃腸内科へ。

当日は胃カメラを飲みましたが異常なし、

後日1週間後、大腸カメラを入れると、小腸や十二指腸あたりに

軽く潰瘍が出来た後がありました。

急性の軽い炎症だったようで、

抗生物質を念のため服用したくらいで、

ピークは3日間、腹痛も2週間ほどで治まりました。

原因はよくわからないそうで、

勝手にストレスだと思っています。

私の場合は急性のすぐにおさまるものでしたが、

重要な病気が隠れていることもあるので、

鮮血や痛みがある場合は、受診されてくださいね。

血便の原因を探る。鮮血できれいな色…これはストレス?

鮮やかな鮮血の血便の場合、

肛門の周辺に何らかの疾患がある場合があります。

排便の時に力んでしまい肛門の周囲が切れてしまうことや

「痔」から出血してしまうこともあります。

また、十二指腸や小腸、大腸になんらかの疾患があって

出血していることがあります。

ただ、この場合かなりの腹痛を伴うことが多いです。

何らかのストレスによって、腸管に炎症がおきて

そこから出血する場合もあります。

濃くてべっとりした血便の場合

食道や胃などに何らかの疾患がある場合があります。

濃くてべっとりというのは血液が消化されて

内臓を通ってきている状態です。

血便にはさまざまな原因が考えられるのです。

内臓の疾患によるものの場合は

その原因がガン、潰瘍、胃腸炎などです。

外傷によるものの場合はその原因は

痔、排便時の傷などが考えられます。

同時にいくつかの要因が重なっている場合もあります。

血便が鮮やかな時は病院の何科にかかる?

いざ病院へ行こうとしても、何科を受診すればいいのか不安ですね。

もしも総合病院へ行くのであれば、

受付で症状を伝えると適切な科へと案内してくれます。

ただ、初期費用が高いため、

まずは内科などのかかりつけ医に相談すると良いですよ。

おすすめなのは内科、消化器科、肛門科などですが

鮮血のときは「痔」である場合が多いので「肛門科」がよいかもしれません。

ただ、他にも症状があって困っている場合は、

病院に電話をかけて確認してみるのもよいでしょう。

 

まとめ

わかりやすい内容として、一般的に考えられているものを書いてみました。

みなさまの、お役に立てたでしょうか?

出血が続くようならば、なるべく早く病院へ受診されることをおすすめします。

仕事だから、と先延ばしにせず、

どうにか時間を作ってくださいね。

早く原因がわかり、よくなりますように。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク