小学校の教員は忙しい!休みはどのくらいあるの?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

小学校の先生は地方公務員だから、

お給料の安定性や、休みの確保がきちんとできる職業、

だと思っていませんか?

実際のところはどうでしょうか。

これから教員を目指している学生は

参考にして下さい。

公務員だけど土日は休めるの?長期休暇はどうするの??

小学校の先生は地方公務員ですから、

基本的に市役所などと同じで

土日はお休みとなります。

ただ、新任の先生などは、

平日に自分の業務が終わらないと

土日どちらかに出勤しているようです。

それでは長期の休暇はどうでしょうか。

《 夏休み 》

小学校の先生には夏季休暇があります。

と言っても、お盆休みというものは特に無いので、

普段使っていない有給休暇を取得する先生が多いです。

勿論、出勤している先生もいますが、

学校によっては

「お盆中○~○は先生方はいません。」

となっている学校もあります。

夏休みだからと言って

子ども達と同じ休みでは無く、

勤務時間はかわりません。

ただ、授業がないので

2学期の準備・事務処理、家庭訪問・研修会、

出張に行ったりと様々な仕事を行います。

夏休みは、先生自身が考えて仕事が出来る期間のとなります。

その中には、

部活動・水泳指導・学校内での会議・登校日

などもありますので意外と忙しいですね。

それでも、実質的には土日合わせて

2週間~20日程度の夏休みは取れると言う事です。

《 冬休み 》

基本的には地方公務員なので、

12月29日~1月3日までは

年末年始の休みが取れます。

その他土日以外は勤務となり、

有給を使って休むという事になります。

夏休み同様に仕事はありますが、

冬休みに部活動をやる学校は少ないので、

その点は楽かもしれません。

本当にちゃんと休めるの?休日出勤しなきゃいけないって聞くけど・・・

規定の勤務時間は一般的に、

8時間45分(45分の休憩時間を含みます。)となっています。

しかしながら、

この規定時間に仕事が終わるかというと、

そうではないのが現実のようです。

授業の他に、次の授業、校内行事の準備などの

諸業務などがあります。

規定時間内に終わらなければ残業

そして、残業しても終わらない場合は仕事を自宅に持ち帰り

それでも終わらないとなると休日出勤となります。

公立の小学校の先生が

どんなに長時間残業をしても

残業手当というものは付きません。

その代わりになるものとして、

給料の4%分が一律上乗せして支給されています。

でも良く考えてみると、

残業をせずに規定通りに帰る先生でも

一律の支給は上乗せされているので

残業をしないに越した事はないですよね。

現実は、月50時間の残業もよくあること・・・

それだけ仕事が沢山あることになりますね。

いかに効率良く授業以外の仕事をこなすかで、

土日の休日があるか無いかの分かれ道となります。

❤ 最後に ❤

「先生方は夏休みがあるのに、

休みの間もお給料が貰えて羨ましい。」

なんて思っていましたが、

意外に激務ですね。

これから小学校教師を目指す方は、

公務員だから、給料の安定、などと

安易に思ってもらいたくないですね。

教師になる意味をもっと明確にして

就職を考えて欲しいです。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク