休憩場所はどうする? ディズニーランドで子どもを昼寝させる方法とは?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

ディズニーランドって、誰もが好きな場所ですよね♪

老若男女問わず楽しめて、現実を忘れられる夢の国~♪

私は、子どもも産まれたし家族ディズニーするぞ!

なんて思ってけっこう行っていますが、

最初のうち、1番悩んだのが、子どものお昼寝なんですよね…

子どもにはお昼寝って大事なものです。

お昼寝をさせないわけにはいかないし、

でもあんなに賑やかな場所で、

ゆっくりお昼寝をさせられるのかな…?

と考えてしまっていました。

私が悩むのだから、

同じ悩みを持っているママやパパもいるはず!

と思い、今回は

ディズニーランドでお昼寝に最適な場所や、

ディズニーランドで

レンタルできるベビーカー

についてご紹介したいと思います!

ディズニーランドで子どもの昼寝や休憩に最適な場所はある?

スポンサーリンク

ディズニーランドやシーでは、

ベビーセンターに授乳室やおむつ換えスペースはありますが、

子どもをお昼寝させられるような場所ではありません…。

じゃあどうすればいいの…

と思っている方に、いくつかオススメをご紹介します。

  • ベビーカーや抱っこ紐

この方法が1番多いのではないでしょうか。

レンタルベビーカーもありますが、

子どもが安心して眠れるのは自分のベビーカーだと思うので、

多少荷物にはなってしまいますが、

ベビーカーを持って行くことをおすすめします。

また、ベビーカーでお昼寝させていれば自由に行動はできますし、

子どもがお昼寝している間にショッピングをするなどして、

時間を有効的に使えます。

うちの場合は、

限界まで抱っこひも⇒ベビーカー⇒抱っこひも⇒ベビーカー

のループで過ごすことが多いですね。

  • 車で

自家用車で遊びに行っている時に限られてしまう方法ですが、

どちらのパークも再入園できるので、

車でお昼寝をさせるのも良いかもしれません。

静かだし子どももゆっくり寝れますよ。

ただ、かなり時間もとりますし戻るのがつらいので、

どうしてもの時ですね。

  • ショーの待ち時間

こちらもよく使われる方法だと思います。

子どものお昼寝のタイミングにもよりますが、

良い場所を確保しつつ子どももお昼寝させられて、

一石二鳥です♪

ただし、レジャーシートなどを広げられるのは、

ショーやパレードの開始1時間前からなのでご注意を!!

日よけになるように、冬場以外は日傘を持って行くと良いですよ。^^

以上が私のオススメの方法です。

どちらのパーク内も、どこに居てもほとんどBGMはかかっているので、

あまり静かな場所はありません…

ですが工夫をすれば、

いくらでも子どもにお昼寝をさせてあげられます。

遊び疲れたり眠気が絶頂の時は、

どんなに周りが賑やかでも子どもは寝ちゃいますからね♪

ディズニーのレンタルベビーカーは、予約不要でリクライニングもする!

みなさんは、レンタルベビーカーを使ったことありますか?

次はディズニーで借りられる、

ベビーカーについてご紹介します。

ベビーカーのレンタル料は1000円で、

名札があれば再レンタルも可能です。

フード付きのB型タイプで、リクライニング機能もついているんです♪

小さなカゴも付いているので、荷物を入れることもできます。

同日に限りですが、名札があれば両方のパークでレンタルが可能なんです!

7ヶ月以上で身長100cm体重15kg位までのお子さんが利用できます。

ディズニーランドではワールドバザール、

ディズニーシーではエントランス

で借りられます。

デザインもとても可愛くて、ミッキーをモチーフにされています。

http://www.tokyodisneyresort.jp/special/mamastyle/services.html

ディズニーでしか乗ることのできないベビーカーなので、レンタルする

のも1つの思い出になりますね♪

レンタルベビーカーは予約ができなくて、台数にも限りが

あるので、早い者勝ちということになってしまいます…

ですが、

何回もレンタルして使用していますが、

借りられなかったことは一度もないですよ。

心配な方は、事前に問い合わせてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

みなさんがお子さんとディズニーを楽しむための参考の1つにでも

なったら嬉しいです♪

特にお昼寝できそうな、静かめのアトラクションなどは

大人もつい寝てしまったりしますよね。笑

赤ちゃん連れだとかなり疲れると思いますが、

ディズニーを堪能できますように!

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク