朝は何時から?昼間、夕方、夜間の時間帯についても解説!

アドセンス本文上

スポンサーリンク

朝の時間帯って、何時から何時までなんでしょうか?

5時や6時は朝?それとも明け方?

朝は何時から何時までって、

結構人によって違う場合もありますよね。

結局、正しい朝の時間帯って、いつなんでしょうか?

今回は、朝、昼、夕方、夜間の正しい時間帯を解説します

朝は何時から?昼間、夕方、夜間、深夜帯っていつ?昼過ぎって一体何時・・・?

イメージとしては、

朝は6時~10時までで、

昼間は10時~16時、

夕方は16時~18時までで、

夜間は18時~0時、

そして深夜は0時~3時まで。

ちなみに、朝の3時~5時までは明け方で、

5時~6時までは早朝のような気がしますね。

でも、朝昼晩の時間帯は、人によっては認識が様々。

季節によっても、夜が長くなったりしますよね。

ということは、具体的に、朝昼晩の時間帯って、

決まっていないのでは?と思いますよね。

ところが、実は気象庁では、

具体的に朝昼晩などの時間帯の定義があるんですよ。

気象庁の定義は、以下の通りです。

・未明…0時~3時

・明け方…3時~6時

・朝…6時~9時

・昼前…9時~12時

・昼過ぎ…12時~15時

・夕方…15時~18時

・夜のはじめ頃…18時~21時

・夜遅く…21時~0時

意外と細かく分けられていたんですね。

この定義から考えると、

朝ってやっぱり、6時~9時

ということになります。

確かに、この時間帯だと、

朝と言われても、しっくりきます。

要するに、

通勤や通学などで起きて、

準備して出発し、授業や仕事が始まるまでの時間帯、

ということですね。

人によっては起床や始業時間はズレますが、

だいたいこの、起きて準備して出掛ける時間帯が朝、

ということになります。

つまり、5時起床の人って、

明け方に起きていることなんですね。

合わせて知っておきたい、朝ごはんって、何時から食べてよいの?

6時~9時の時間帯が朝、ということが分かりました。

では、朝ごはんって、何時から食べるべきなんでしょうか?

朝ご飯なんだから、6時から食べても良いような気がしますよね。

基本的に、

旅館など宿泊施設の朝ごはんは6時~9時までで、

ファミレスやファーストフードのモーニングメニューは、

5時~10時の間に提供されるんです。

特にこの時間に食べないとダメ、

というのはありませんが、あまり朝食が遅いと、

ブランチになってしまいますよね。

かと言って、4時頃に食べるのも早すぎる気もします。

そこで、やっぱり朝ごはんは、

6時~9時の間に食べるのがおすすめ。

そうすれば、丁度お昼の時間帯になるとお腹が空くので、

昼食もちゃんと食べられるはずです。

ただし、夕べ遅くまで飲み食いしていた場合は、

多少朝ごはんを遅めにしても良いんじゃないでしょうか?

ちなみに、ブランチの時間帯は11時頃ですよ。

まとめ

具体的に朝の時間帯は、6時~9時までです。

4時や5時だと明け方になってしまいますし、

10時以降だと、昼前になってしまうんですね。

ただし朝ご飯は、特にこの時間に食べるべき、

という決まりはないですが、規則正しい生活を送るなら、

6時~9時までの間に摂るのがベストですよ。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク