旅行中にさりげなく切り出す別れ話。そのタイミングとは?

アドセンス本文上

スポンサーリンク

楽しいはずだった2人きりでの旅行。

その旅行中に

別れを告げなければならない時

もありますよね。

例えば、旅行に行くことを相手の会社や

家族に知られている場合。

直前にキャンセルすると、

周りに色々聞かれてしまい、

相手がさらにダメージを

受けてしまうことも考えられます。

また、さよなら旅行ということで

お互いにけじめをつけるための

機会とする場合もあります。

別れ話をすることで相手の

知られざる本音が露出することもあり、

違った関係で再スタートする結果だって

生まれるかもしれません。

旅行中に切り出す別れ話、

そのベストなタイミングとは

いつなのでしょうか?

旅行の前半、中盤、後半?別れ話を切り出すタイミングとは?

旅行中に別れ話をするメリットは、

後に自分の身を守るために

相手の傷を浅くするという点です。

相手がまだ自分に好意を持っている場合、

「別れ話をされるのではないか」

「別れた方がいいのではないか」

と思わせることが効果的です。

事前に想像させることで

相手に考える時間を与え、

冷静な話し合いがしやすくなります。

感情的になったままの別れ話ほど、

最悪なものはないですからね。

相手に

「大切にされていない」

「必要とされていない」

と感じさせるためには、

旅行中を通して楽しい雰囲気を

作らないことです。

幸福感を与えないよう、

徹底してそっけない態度を

貫き通すのです。

あおるような言葉は逆効果!

ケンカしてはいけません。

相手は不満が爆発し、

文句を言って来るはずですが

反論はしないようにしてください。

「疲れている」や「体調が悪くて」

というように、気のない返事を

繰り返せばいいのです。

別れ話を予感し、

冷たい態度に文句を言ったり

不機嫌でいることは、

予想以上にエネルギーを使うものです。

相手が疲れ果て、怒る、泣く、悲しむ

というような感情が落ち着いてきた頃

ベストなタイミングです。

旅行中で言えば、

後半にそのタイミングが

訪れることは多いでしょう。

旅行そのものの体力的な疲れも

ダメ押しとなってくれます。

旅行先には自分たちを知っている人が

ほとんどおらず目撃される

可能性がないので、

不機嫌そうにしていたり

険悪なムードを出していても、

噂になる心配がないという

メリットもあります。

特に、付き合いが長く、

周りにも公認されているカップルには

おすすめの別れ話の場所

だと言えます。

旅行の手配をする前に別れ話を切り出すのもいい?

インターネットや

雑誌の相談サイトなどでは、

旅行の手配前に別れを切り出すという人が

多数派なようです。

国内旅行の場合、

他の人と行くという方法もありますが、

どうしても変更の手間が

かかってしまいます。

取りやめとなった際には

キャンセル料が発生することも考えられ、

どちらが負担するのかと

いう問題も出て来ますね。

基本的には別れ話を切り出す方が

負担するのが常識だと思いますが、

相手がこちらの都合も聞かずに

手配していて、

こちらが立て替えていたと

いうような場合には、

別れ話をしたがゆえに

返金してもらえないという

リスクも考えられます。

海外旅行の場合には

パスポートの名前で予約するため、

変更がきかないこともあり得ます。

安くはない旅行代金なので、

別れ話の代償としては

大きすぎる出費となるでしょう。

そのようなことからも、

旅行の手配をする前に

別れ話を切り出すと言うのは

ごもっともな方法だと言えますね。

まとめ

終わりよければすべて良し。

きれいに関係を終わらせられたなら、

新しい出会いもスムーズに

訪れてくれるかもしれませんね。

投稿記事下アドセンス
スポンサーリンク